アイコン 緊急事態宣言 大阪・愛知・福岡を含めなくてよいのか 踊り場から上昇か一時的か

 

 

大阪府と愛知県は、新コロナ感染規制強化の成果が出て下げたものの下げ止まりの踊り場、正月明けで感染検査数が必要に応じて伸び、一時的なものかもしれないが再び上昇の気配となっている。今週の推移しだいでは宣言が必要になろうか(なお、大阪の吉村知事は宣言は必要ないと発言している)。

北海道は規制強化策が功を奏し2桁台まで下げている。規制強化と寒さが続き、それも半端ではなく、道民がウロウロしなくなった結果だと見られる。

福岡県は11月まで抑制に成功していたが、その後徐々に上昇、これまでのような感染者増加に対する検査数は増加せず封じ込めに失敗、上昇の流れが止まらなくなってきている。誰かさんが就任10年を迎え、記者会見で自慢気に自己宣伝の総括をしたことから、隙と見たウイルスが動意し出し感染者数が増加してきている。すでに近隣県の感染にも影響を及ぼしている。

1月6日の新規感染者数は正月明けで検体採取数が伸んだ結果6,001人、死亡数も65人とそれぞれ過去最大となった。
100人を超えた都道府県は、東京都1,591人、神奈川591人、大阪560人、埼玉394人、愛知364人、福岡316人、千葉311人、兵庫248人、栃木132人、京都119人、北海道115人、岐阜102人となっている。1月6日の首都圏の感染構成率48.1%。

首都圏の4都県は1月8日から1ヶ月間緊急事態宣言に入る予定だが、増加の予兆が表れた3府県も、感染者の絶対数が多いだけに一緒に宣言を出すか、1週間様子を見て増加傾向がはっきりすれば宣言を出すか判断が必要だろう。先手必勝はウイルス防疫対策も同じ。
首都圏4都県に3府県を加えてもこれまでの規制もあり、現実に感染者数が多く、これ以上下げない状態にあり、補償すれば大きな問題にはならないだろう。

昨年4月の緊急事態宣言でも7日に7都府県からスタート、10日後の16日に全国へ拡大させた経緯がある。
知事がいくら行動の抑制を叫んだところで、犯罪者がいなくならないように、人の行動の抑制には限界がある。その限界を超えたところにウイルスがうじゃうじゃ存在するのが現在の状況ではないだろうか。
いくら個人が自己防疫を強化しても、すでにうじゃうじゃが多すぎて、人との接触を断たない限り、外のモノに触れない限り、感染リスクは高くあり続け、仕事もあり、防疫には限界がある。すでにモタモタ対策から蔓延させてしまっている。

感染症の防疫対策、新コロナウイルス感染症は、鳥インフルエンザや口蹄疫と同じ、最大限・可能な限り潰して(人の場合は隔離・治療・陰性化・隔離解除)、移動を制限して、拡散させない手立てしかない。ウイルスの拡散を防ぎ、経済的打撃も最小化させる方法しかない。それに加え、金銭苦から若い女性たちの自殺も異常に多くなっている。

日本は先代が派閥の順番子で賄賂が仕事の大臣を据え、2018年9月に発生した豚コレラの対応に失敗した。
新コロナ感染症に対する政府の動きはどうだろうか。おらが大将に金の玉はあるのだろうか。かなりちっちゃいみたいだが・・・、新コロナ殲滅のため大きくな~れ、大きくな~れ。

自らにリーダーシップがないことを赤裸々にし、今になってもカケヒキに終始する都知事の言い訳ばかりが目立つ今日この頃。

↓死亡者数
人の命であり、多いとか少ないとか何とも言えないが、数値データでは次のとおりになる。
1月6日までの累計感染者数は259,438人、感染死亡者数は3,821人(うち122人は自宅・施設隔離での体調急変死/警察庁調べ)、命あっての家族・友人・知人・社会・日本・自然、そして愛・・・大切に。

ワクチンによる集団免疫構成により減少過程に入るのは早くて5月からだと見られる。収束は今秋、終息には数年かかろう。
ただ、ワクチンが効きにくい変異種が発現して感染が広がった場合、新たなワクチン開発に1ヶ月はかかり、再び接種し、集団免疫を構成するまでには相当な期間を要する。


スクロール→

致死率による日々の死亡者数

12月の致死率は1.54%

12月の感染数86,767人(日平均2,798人)、死亡数1,340

日感染数

1.54%

1.30%

1.20%

1.00%

2.00%

500

8

7

6

5

10

1,000

15

13

12

10

20

2,000

31

26

24

20

40

3,000

46

39

36

30

60

4,000

62

52

48

40

80

5,000

77

65

60

50

100

6,000

92

78

72

60

120

7,000

108

91

84

70

140

3ヶ月間(90日換算)

感染者数

1.54%

1.30%

1.20%

1.00%

2.00%

500

693

585

540

450

900

1,000

1,386

1,170

1,080

900

1,800

2,000

2,772

2,340

2,160

1,800

3,600

3,000

4,158

3,510

3,240

2,700

5,400

4,000

5,544

4,680

4,320

3,600

7,200

5,000

6,930

5,850

5,400

4,500

9,000

6,000

8,316

7,020

6,480

5,400

10,800

7,000

9,702

8,190

7,560

6,300

12,600

・医療パニックに陥れば致死率は最悪25%超まで引きあがる。

 


スクロール→

新コロナ感染推移 3府県

 

愛知

大阪

福岡

1213

181

308

70

1214

114

185

58

1215

216

306

69

1216

248

396

141

1217

238

351

107

1218

219

309

139

1219

230

311

134

1220

160

250

98

1221

92

180

93

1222

190

283

88

1223

239

312

156

1224

270

289

149

1225

265

294

142

1226

265

299

160

1227

216

233

137

1228

122

150

142

1229

235

302

151

1230

294

307

189

1231

239

313

190

11

193

262

158

12

158

258

124

13

185

253

104

14

152

286

128

15

273

394

187

16

364

560

316

0107_01.jpg

[ 2021年1月 7日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産