アイコン 東京都2447人の衝撃 ロックダウンが必要だろう・・・

緊急事態宣言、しかし中途半端な宣言では、生煮え状態になり感染者が出続け宣言効果も半減する。この勢いだったら、感染力の強い英型変種に苛まれているロンドンのようにロックダウン(東京は中途半端な法的規制強化の範疇の緊急事態宣言)しても感染者数がさらに増加する可能性もある。

事業者には十分な補償を行い、新コロナ戦争に対する短期決戦が必要。中途半端は問題を長引かせ経済を逆に駄目にする、現実がそうであるように。

東京都を3週間徹底したロックダウンをすれば必ず効果は出る。そのロックダウン効果は全国へ緊張が走り、ロックダウンしないほかの46府県でも必ず成果が生じる。

菅氏にはメルケルばりの宣言演説が求められる。国民に対して、演題を叩き、涙を浮かべながら要請することだ。

マスクしながら会食をと呼びかけた本人がマスクをせず会食、それも芸能人まで収集しての8人の忘年会だった。すでにマイナスからスタートしている。都の新コロナに対するリーダーシップない小池におちょくられている。

スポンサーリンク
 

スクロール→

東京都 新コロナ感染推移

 

感染数

検査数1

陽性率

検査数2

 

 

報告日

 

検体採取日

1210

600

 

 

8,014

1211

595

 

 

8,789

1212

620

 

 

4,819

1213

480

8,014

7.8%

1,917

1214

305

8,789

10,991

1215

457

4,819

9,495

1216

678

1,917

8,923

1217

821

10,991

9,149

1218

664

9,495

9,422

1219

736

8,923

5,524

1220

556

9,149

8.4%

2,169

1221

392

9,422

12,604

1222

563

5,524

10,436

1223

748

2,169

9,989

1224

888

12,604

9,007

1225

884

10,436

9,422

1226

949

9,989

5,545

1227

708

9,007

12.6%

2,084

1228

481

9,422

10,504

1229

856

5,545

6,363

1230

944

2,084

3,816

1231

1,337

10,504

2,828

11

783

6,363

3,306

12

814

3,816

5,927

13

816

2,828

24.6%

4551

14

884

3,306

 

15

1,278

5,927

 

16

1,591

4,551

 

 

17

2,447

 

 

 

・東京都は検査所要日数から3日前の検体採取日を基準に発表している

・検査数には入院患者の陰性化検査数も含まれている

・東京都は日に6万件以上の検査能力を有している。感染者が多くなることを恐れて検査能力を温存しているようだ。

 

[ 2021年1月 8日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧