アイコン 続報:板室温泉の(有)江戸屋旅舘(栃木)/破産手続き開始決定

既報。湯治温泉旅館経営の(有)江戸屋旅舘(所在地:栃木県那須塩原市板室*** )は1月20日付で、岡山地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

官報より参照。

停止時の負債額は約2億円。

同社は昭和28年4月設立の温泉旅館「江戸屋」の経営会社。古くから杖いらずの名湯である板室温泉郷に所在する、湯治客が多く訪れた旅館であった。しかし、東日本震災におけるフクシマ原発大爆発による風評被害が銅温泉地帯にも及び、客足が遠のき、回復も鈍く今回の事態に至った。

 
 

破産管財人には、森智幸弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和3年4月21日午前11時。

事件番号は令和2年(フ)第610号となっています。

 

 

概要

業種

温泉旅館経営

住所

栃木県那須塩原市板室***

代表

***

設立

昭和28年4月

負債

約2億円(停止時)

 

既報記事
板室温泉の江戸屋の(有)江戸屋旅館(栃木)/自己破産へ

[ 2021年2月 3日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産