アイコン 長崎県 「緊急事態宣言」7日にも解除に

5日、長崎県の中村知事は臨時の記者会見において、新型コロナウイルスの感染状況が改善しているとして、長崎市内に発令された県独自の「緊急事態宣言」を期限通り7日までで解除し、県内全域の飲食店などを対象にした「営業時間の短縮要請」についても7日までで終了することを明らかにした。

一方、長崎市と佐世保市については病床のひっ迫が続いているとして、今月21日まで不要不急の外出の自粛を呼びかけた。

なお、5日の新規感染者は3人(佐世保)となっている。

また、長崎県内全域については来月7日までの県外との不要不急の往来の自粛も呼びかけている。

以上、報道より参照

 

 

 
 

ネットの反応では、『長崎新規感染者少なくなってるからな』、『新幹線開通のときまでにはどうにかせんといかん』などの声が上がっている。

通常なら中国からの観光客が沢山来日していた時期、観光業に携わる人らは大丈夫か。


県の「緊急事態宣言」7日解除へ

長崎県の中村知事は5日、臨時の記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染状況が改善しているとして、長崎市内に発令された県独自の「緊急事態宣言」を期限通りあさって・7日までで解除し、県内全域の飲食店などを対象にした「営業時間の短縮要請」についても7日までで終了することを明らかにしました。
一方、長崎市と佐世保市については病床のひっ迫が続いているとして、今月21日まで不要不急の外出の自粛を呼びかけました。

[ 2021年2月 5日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産