アイコン 北海道 奥尻島にPCR検査機器導入へ

報道によれば・・・

去年、新型コロナウイルスの感染確認が相次いだ道南の奥尻町は、PCR検査を迅速に行うため検査機器2台を導入する方針を固めたことがわかった。

奥尻町は「去年、感染が拡大した教訓を踏まえ機器の導入を決めた。これまでより早く感染の有無を確認できるようになるので、今後の島内での感染拡大の防止につなげたい」としているという。

以上、報道より参照

 

 
 

ネットの反応では・・・『2500人の人口で50人くらい感染者でたよな』、『検体をおくる保健所が遠いんだっけ』、『閉ざされた島がさらに閉ざされて可哀相・・・』。

 

奥尻島にPCR検査機器導入へ

去年、新型コロナウイルスの感染確認が相次いだ道南の奥尻町は、PCR検査を迅速に行うため検査機器2台を導入する方針を固めました。

人口およそ2500人の奥尻島では、去年11月から12月にかけて2つのクラスター=感染者の集団が発生するなど56人の感染が確認され、町民の50人に1人の割合で感染が広がりました。

[ 2021年2月 5日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産