アイコン 急成長のPINCH HITTER JAPAN 実店舗を大村市に開業 在庫買取のオフプライス業

企業から在庫品などを買い取り、販売をするPINCH HITTER JAPAN(ピンチヒッタージャパン、本社:長崎県諫早市小船越町1131-3)は、大村市中里町に小売店舗を初出店し店舗事業に参入した。

安く買い取ったブランド品の衣料を割安に販売する「オフプライス」と呼ばれる業態で、これまでネット販売や卸販売してきたが、長崎県内に同社初の実店舗を今月開業した。
試着ニーズが高い婦人服や靴を主に取り扱い、2022年4月までに北部九州中心に30店舗を出店する。

PINCH HITTER JAPAN.は質屋や金融業の大黒屋のグループ会社。
ファッション関係は、特に大消費地の都心は消費不況で売れず、さらに新コロナでホームワーク推進、さらにダウン、不景気で物は安くいい物しか売れず、それもネットがこの間さらに伸張、そうしたニーズに、メーカーからすればこれまで完全廃棄していたものを、廃棄処分するにもお金がかかり、そうした余裕もなくなり、格安で大量処分、そうしたメーカー側の意向に「もったいない」精神で合致させた同社は急成長している。
大黒屋さんも目ざとい。

 

 

スクロール→

会社名

PINCH HITTER JAPAN 株式会社

(ピンチヒッタージャパン)

本社地

長崎県諫早市小船越町1131-3

代表

代表取締役社長  吉岡 拓哉

創業

2013/4/1

設立

2014年7月

資本金

43,000,000

従業員数

74名(パート含む)

取引銀行

西日本シティ銀行 諫早支店

事業内容

法人在庫買取事業

卸売業(企業様向け)

小売業(ネット販売)

事業買取販売業

フックマートの管理・運営

長崎県公安委員会許可第921090000540号

取引実績

5,120

グループ企業

株式会社大黒屋

[ 2021年3月10日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産