アイコン 大阪 新大阪駅に新コロナの関所設置 首都圏方面からの客対象

全国から人を呼び込む大阪のUSJでは18日にスーパーマリオ施設がやっとオープンした。そうした中、
大阪府の吉村知事は、21日で緊急事態宣言が解除される首都圏との往来による新コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、「首都圏との往来による感染の再拡大を防ぐための水際対策が必要だ」ちとし、JR新大阪駅で、首都圏方面からの新幹線の利用客を対象に、3月22日~来月4月9日までの期間、検温を実施することを発表した。
以上、

関西圏では神戸で拡がった感染力が強いとされる英国型変異株、すでに大阪を侵食、京都でも感染者が増加してきている。

 

熱を持った発症者は感染力が強いだろうが、熱を持つ前の3日前から感染力があるとされ、空港検疫では感染拡大国からの入国者に対しては、14日間の隔離期間の3日目に感染検査を行うよう変更している。
大阪も感染検査の実施数は少なく、宣言等処方の成り行きに任せ、積極的に封じ込める作戦など毛頭ないようだ。その結果、じわりじわり変異株感染者が増加してきている。

桜と一緒でその種が多くなるほど、一斉に開花し、感染拡大となる。
ワクチンの一般接種は7月からあと3ヶ月以上ある。

リオ・スーパーマリオの演出者は権威におぼれ・のぼせ辞任、誰かさんマリオを東京五輪で誰が出すのだろうか。それとも菅首相も橋本会長も土管の中から出さないのだろうか。

[ 2021年3月19日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


破産・小口倒産一覧