アイコン ワクチン接種進むイスラエル 急激に感染者減少中

12月19日から米ファイザー製ワクチンの接種が進むイスラエル、既に人口を接種回数が超え、2回目の接種に入っている。イスラエルの問題はユダヤ教原理主義の「超正統派」(帽子被って、髭をたらしている人たち)、人口の1割以上になる100万人あまりが該当し、政府のロックダウンや規制に縛られることはなく感染源でもあった。政府はこうした「超正統派」の学校などあり多く住む町を逆ロックダウンし、他を近づけないようにする防疫対策を講じてきた。

 

ワクチン接種もこうした人たちが問題となるが、集団免疫構成で感染全体を収束させる方法を採用している。

そうしたワクチン効果が現れているようで、ピークだった1月10~16日の週の日平均感染者数は8,295人だったが、現在(3月21~25日)は725人と1/10以下に減少している。

現在感染者数もピークの1月16日には83,611人だったが、3月25日には11,668人と減少し続けている。

イスラエルの人口は880万人。

3月12日現在でイスラエルは人口100人当たり106.05人に接種している。

 

スクロール→

イスラエルの感染者数・週推移/ワールドメーター版

 

感染者

週末現在感染者

死亡者

 

累計

週間

日平均

累計

週間

1219

372,886

 

 

 

3,099

 

12/2026

398,664

25,778

3,683

35,471

3,210

111

271/2

434,799

36,135

5,162

49,506

3,392

182

39

485,434

50,635

7,234

69,493

3,645

253

1016

543,499

58,065

8,295

83,611

3,959

314

1723

593,961

50,462

7,209

76,688

4,341

382

2430

638,789

44,828

6,404

72,166

4,738

397

1/312/6

685,583

46,794

6,685

71,138

5,071

333

713

721,846

36,263

5,180

60,976

5,351

280

1420

744,513

22,667

3,238

45,257

5,526

175

2127

773,335

28,822

4,117

39,801

5,732

206

283/6

799,727

26,392

3,770

40,565

5,856

124

713

816,198

16,471

2,745

34,322

5,980

124

1420

827,220

11,022

1,575

18,801

6,082

102

2125

830,845

3,625

725

11,668

6,163

81

32125日は5日間。数値はワールドメーター版より作成。

 0327_02.jpg

 

 

 

[ 2021年3月27日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


破産・小口倒産一覧