アイコン 関西 過去最多の1442人感染確認 大阪府「医療非常事態宣言」に

7日、報道によれば、関西の2府4県で発表された新型コロナウイルスの新たな感染者は、大阪が878人、兵庫が328人、京都が93人、奈良が81人、和歌山が38人滋賀が24人のあわせて1442人になったことがわかった。

2府4県での1日あたりの感染者数としては、ことし1月9日の1213人を上回り、過去最多で、府県別では、大阪、兵庫、奈良、和歌山の4府県で、これまでで最も多い感染者数となった。

感染の急拡大で、大阪では、重症患者用の「病床使用率」が70.5%に達するなど、病床のひっ迫度合いが高まっており、府は、このままの状況が続けば、医療崩壊につながる可能性があるとして、きのう、独自の指標「大阪モデル」で赤信号を点灯させるとともに、府として医療非常事態宣言を出した。

さらに、府民に対し、4人以下でのマスク会食の徹底などに加え、府内全域で不要不急の外出や移動を自粛するよう新たに要請した。

以上、報道より参照

 
 

ネットの反応では・・・「変異株ってどこからきたの?海外からは制限されてんじゃないの?」「オリンピックやってる場合じゃなくなってる」「ワクチンが効くかどうかだけ教えてくれ」「大阪知事なにやってるの?」「脳疾患になるとか聞いてガクブル」「なんか東京株とか東北株とかいいだしてるけど」などの声があがっている。

 

イギリスでは、変異ウイルスの感染拡大で、1月には1日の感染者が6万人を超える日もあったが、このところは減少傾向だというが、それでも1万人。

コロナは2020年より前からすでに中国観光客によって日本に持ち込まれていた説(なので抗体ができている)がある。

親中議員がいまだ釣るし上げられない日本に反吐がでる。

 

 

[ 2021年4月 8日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


破産・小口倒産一覧