アイコン 大阪 重症病床98.3%使用率218/224 不急の入院や手術の延期要請

 

大阪府は12日、新コロナの重症患者用として確保を見込む病床224床の使用率が90.6%の203床に達したと発表した。なお、4月12日現在では218床、使用率は98.3%に達している。

 

大阪府は重症病床が不足する可能性が高いとして、新型コロナ以外の不急の入院や手術を一時延期し、コロナ病床の増床に協力するよう大学病院をはじめとした約60の基幹病院に緊急要請した。府による要請は初めて。

大阪府は医師の判断で不急と判断できる入院や手術の延期を求め、重症病床の積み増しを急ぐ。 また、病気やけがなど重篤患者に対応する府内16の3次救急医療機関のうち、大阪市立大医学部付属病院と国立病院機構大阪医療センターでは新コロナ治療を優先させるため3次救急を一部制限している。

感染拡大してから3週間前後で感染死亡者数が増加することから、まだ増加してから2週間しか経過していないことから、重症病床は感染者数の増加とともに病床利用数も増加するばかりとなっている。

政府は大阪に依存・放置するばかりではなく、政府が主体となり積極的に近畿圏一円・広域を対象に重症病床を確保する必要があるのではなかろうか。政府は何でもかんでも自治体任せして責任転嫁ばかりしているようでならない。

これまで多くの病院統廃合を行ってきたが、それは全部政府=厚労省が主導したものでもある。


スクロール→

大阪府 4/12

累計感染者数

60,695

現在感染者数

8,517

 自宅隔離

4,760

 施設隔離

783

 入院

1,302

   うち重症

218

 調整中

746

死亡

1,219

隔離解除者累計

50,437

致死率

2.01%

現在感染者率

14.0%

 


スクロール→

新コロナ 月推移と今月の感染状況

大阪府

 

感染者数

死亡数

 

累計

月間

日平均

2月

 

0

0

0

3月

244

244

8

2

4月

1,625

1,381

46

39

5月

1,783

158

5

42

6月

1,833

50

2

3

7月

4,056

2,223

72

4

8月

8,542

4,486

145

62

9月

10,593

2,051

68

54

10月

12,753

2,160

70

36

11月

20,273

7,520

251

78

12月

30,036

9,763

315

259

1月

43,757

13,721

443

347

2月

47,122

3,365

120

191

3月

52,201

5,079

164

67

4月

60,695

(8,494)

708

35

累計

 

 

 

1,219

20214月は12日まで

1月からの感染者数 週・日平均推移

 

累計

日平均

 

1226

28,731

 

 

12/271/2

30,556

1,825

261

1/39

33,956

3,400

486

1/1016

37,666

3,710

530

1/1723

41,069

3,403

486

1/2430

43,543

2,474

353

1/312/6

44,994

1,451

207

2/713

45,884

890

127

2/1420

46,556

672

96

2/2127

47,068

512

73

2/283/6

47,594

526

75

3/713

48,214

620

89

3/1420

49,058

844

121

3/2127

50,634

1,576

225

3/284/3

54,095

3,461

494

4/410

60,092

5,997

857

4/11

 

 

760

4/12

 

 

603


0413_04.jpg

[ 2021年4月13日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧