アイコン 相鉄不動産 タイ・バンコクの超高層マンション開発に参画 477戸

相鉄グループの相鉄不動産と(株)マーキュリアインベストメント(本社::東京都千代田区、代表:豊島俊弘/上場会社/筆頭株主:日本政策投資銀行24.54%)は、タイの自動車部品大手「タイサミットグループ」のReal Asset Development Co.,Ltd.との間で、タイ王国バンコク都における分譲マンション開発プロジェクトへの投資に関する合弁契約を締結したと発表した。

<開発概要>
所在地:タイ王国バンコク都ホイクワン(Huai Khwang)エリア
物件名:The Stage Mindscape Ratchada Huai Khwang
(ザ・ステージ・マインドスケープ・ラチャダ・ホイクワン)
交通:MRTブルーラインHuai Khwang(ホイクワン)駅より約250m
開発土地面積:3,472㎡
合計床面積:29,135㎡
規模:29階建
総戸数:477戸
住戸面積:26.09㎡~59.95㎡
主な付属施設:プール、ジム、多目的ルーム、大浴場、スカイガーデン他

 

Sotetsu Real Estate (Thailand) Co.,Ltd.の概要
会社名:Sotetsu Real Estate (Thailand) Co.,Ltd.

(相鉄不動産・タイランド)
所在地:タイ王国バンコク都内
社長:左藤誠(相鉄不動産専務取締役)
事業内容:持株会社
設立年月日:2021年3月18日
出資者:相鉄不動産49%、
SMTAsset Management Co., Ltd.26%、
Mercuria SPV2 Co., Ltd.(マーキュリアが設立する投資ビークル)25%
以上、

0431_16.jpg

[ 2021年4月30日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


破産・小口倒産一覧