アイコン ワクチン接種計画と大規模接種が始まった直近のワクチン接種回数

高齢者に対して大規模ワクチン接種が開始されているが、まだ開始されたばかりでもあり、日に30万回接種は達成されていない。自衛隊による東京・大阪の大規模接種会場は5月24日接種開始が予定されている。

菅首相の口約である日に100万回は大丈夫だろうか。

 

スクロール→

1億2541万人のワクチン接種計画

接種計画

当初予定

現在の予定

医療従事者

484万人

4月14日まで

接種中

65歳以上高齢者

,600万人

4月15日~6月

接種中~7月まで~

高齢者施設従事者

200万人

6月以降

 

基礎疾患者

820万人

6月以降

 

60~64歳

750万人

6月以降

 

一般人

,190万人

7月以降

 

・人口から接種除外の15歳未満は1,497万人(一般人で折込済み)

 


スクロール→

ワクチン接種

217

スタート/回数

 

31

31,785

 

331

1,000,000

 

429

3,490,000

 

56

4,200,000

 

59

4,440,000

 

510

4,730,000

290,000

511

4,990,000

260,000

512

5,274,683

284,683

5月12日までに

426現在

2800万回分手持ち

人口比

4.17%

1回以上接種者数

3,844,717

人口比

3.04%

接種2回完了者数

1,429,966

人口比

1.13%

 

日に100万回接種して感染減少過程に至るには75日間は必要。日に50万回だったらその倍の日数が必要となる。米ファイザー製の場合、1回目接種から3週間後から2回目の接種が行われる。


スクロール→

ワクチン接種計画

接種回数

40%(感染者減少過程へ)

70%(集団免疫構成)

日当たり

要接種人口

2回完了

要接種人口

2回完了

1,000,000

50,000,000

100,000,000

87,000,000

174,000,000

所要日数

50日

100日

87日

174日

500,000

 

 

 

 

所要日数

100日

200日

174日

348日

300,000

 

 

 

 

所要日数

167日

334日

290日

580日

・米ファイザー製1回接種で80%の有効性、2回で95%前後

・PCR感染検査のように日祭日は設けないことが前提

・14歳未満も感染し、感染能力があるため、接種対象人口に含めている

・( )書きは2回接種の場合

・日に100万回接種は菅首相の公約(口約)。

一番感染者数が多い一般の60歳未満の接種は7月以降。/1741自治体。/残り30%は接種を希望しない人たちになろうか。特に基礎疾患のある人たちはリスクも高いようだ。

[ 2021年5月14日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧