アイコン 追報:医薬品買取・卸の「寿薬品」、「MEDEX」/破産手続き開始決定 <金沢市> 新型コロナ関連


続報。医薬品買取・卸の(株)寿薬品(所在地:金沢市新保本5丁目67番地*** )とMEDEX(株)(所在地:金沢市新神田3丁目9番30号*** )は6月11日付、金沢地裁において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

負債総額は2社合計で約9.5億円。

(株)寿薬品は同業者などから医薬品を購入して全国の医薬品販売店や医者・病院などにネット販売し、中国などへの輸出も行っていた。しかし、新コロナにより患者が通院しなくなり、同社の取引量は激減、大手薬品問屋筋も安売りし競争激化して、販売不振、採算性の悪化により赤字経営に陥り、新コロナの制度融資など活用していたが、資金繰りは厳しく、今回の事態となった。

スポンサーリンク
 
 

破産管財人には、三浦久徳弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和3年10月1日午後1時30分。

事件番号は令和3年(フ)第128号・第129号となっています。

 


スクロール→

破綻要約

1

破綻企業名1

(株)寿薬品

2

本社地

石川県金沢市新保本5-67

3

代表

仲泉拓郎

4

破綻企業名2

MEDEX(株)(関連会社)

5

本社地

石川県金沢市新神田3-9-30

6

代表

上記同

 

(株)寿薬品

7

設立

19983

8

資本金

1000万円

9

売上高

2020年2月期、約25億円

2021年2月期、約14億円

10

業種

医薬品の買取および販売

11

破たん

202156

事業停止

2021611

破産手続きの開始決定

12

破産管財人

三浦久徳弁護士(三浦法律事務所)

電話:076-233-1221

13

裁判所

金沢地方裁判所

14

負債額

約6億円

15

破綻事由

同社は同業者などから医薬品を購入して全国の医薬品販売店や医者・病院などにネット販売し、中国などへの輸出も行っていた。しかし、新コロナにより患者が通院しなくなり、同社の取引量は激減、大手薬品問屋筋も安売りし競争激化して、販売不振、採算性の悪化により赤字経営に陥り、新コロナの制度融資など活用していたが、資金繰りは厳しく、今回の事業停止となった。

既報記事
(株)寿薬品(石川)/事業停止 代表は日本青年会議所副会頭 新型コロナ関連倒産

[ 2021年6月22日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧