アイコン 新コロナ 第4波の致死率は第3波とは違うのか


6月3日現在、まだ新コロナの第4波は続いており、また、死亡者数は発生から3週間以上遅れて発生することから、今回はこれまでの中間報告となる。4月1日~6月3日までを第4波とし、それ以前を第3波までとして感染者数と死亡者数により致死率を比較してみた。

第4波では、医療崩壊の危機に陥った兵庫県と大阪府はこれまでより致死率は高くなっているが、実質医療崩壊による死亡者増であり、これまでではまだ英国株により致死率が上昇したとは捉えられない。
英国株は、感染力がそれまでの欧州株より1.3倍強く、重症化率も高くなるという報告がなされているが、致死率から見る限り、重症化率、致死率はそうした傾向にはないようだ。
ただ、若い人でも重症化率が高いとされており、後遺症もあり油断は大敵だ。

致死率が比較的低い現状は、新コロナウイルスに果敢に対応されている限られた現場のお医者さんや看護師さんたちの犠牲と奮闘の成果かもしれない。
顎だけの専門家たちは何の役に立たずな高い税金を喰らう穀潰しばかりのようだ。ただ、最近の尾身さんだけは豹変している。

スポンサーリンク

スクロール→

 

全国

大阪

兵庫

東京

福岡

北海道

20/121/3

 

 

 

 

 

 

感染者数

475,242

52,202

20,058

120,986

19,014

20,994

 死亡者数

9,176

1,184

591

1,770

332

749

 致死率

1.93%

2.27%

2.95%

1.46%

1.75%

3.57%

21/4

 

 

 

 

 

 

感染者数

280,002

48,155

19,931

41,435

15,387

17,836

 死亡者数

4,209

1,198

615

321

137

407

 致死率

1.50%

2.49%

3.09%

0.77%

0.89%

2.28%

累計

 

 

 

 

 

 

感染者数

755,244

100,357

39,989

162,421

34,401

38,830

 死亡者数

13,385

2,382

1,206

2,091

469

1,156

 致死率

1.77%

2.37%

3.02%

1.29%

1.36%

2.98%

 

ワクチン接種は、接種数の拡大続く。


スクロール→

 

接種回数

日平均

5/276/27日間

3,564,337

509,191

5/205/267日間

3,147,383

449,626

5/135/197日間

2,511,316

358,759

5/65/127日間

1,557,961

222,566

[ 2021年6月 4日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧