アイコン クロノポイントの「ポイントマーケット」/破産手続き開始決定 <大阪市>

 
 

続報。ポイントシステム販売、リース業のポイントマーケット(株)(登記簿上所在地:大阪府大阪市中央区淡路町4-3-5 代表:高福俊明氏ほか)は6月7日、大阪地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約3億円。

資本金は2億5704万2500円。
 
同社は平成31年1月にポイント事業におけるマーケティング及び販売業務を目的として設立、クロノポイントを主軸としたポイント事業を運営していた。

しかし、令和2年の10 月に、信販会社から突然の契約解除を受け、さらに契約していた案件や、同社への入金予定案件も全て解除された結果、急激に資金繰りが悪化。

そのため同年10月末日の段階で、社員給与も含め各種支払いが困難になり、資金ショートの状態に陥いっていた。 

当時、一部を除く全ての社員も解雇し、一切の事業活動は行えていない状況になっており、賃料未払いを理由に本社及び東京支社も引き払い、10月以降、様々な方面から事業存続もしくは事業譲渡等々の可能性を模索していたが、加盟店をはじめとした顧客及び取引先への対応及び未払い人件費、労働基準監督署を含む官公庁やマスコミ等からの問合せが日に日に大きくなった。

以上の理由から判断した結果、12月31日をもって、クロノポイントアプリを含む全ての事業を公式HPで終了を宣言して、倒産の措置を取っていた。

破産管財人はルート法律事務所の高山智行弁護士(電話番号:06-6311-0065)が選任されている。

 

既報記事
クロノポイントのポイントマーケット(株)(大阪)が事業停止に


スクロール→

破綻要約版

1

破綻企業名

ポイントマーケット(株)

2

本社地

大阪市中央区淡路町4-3-5

3

代表

高福俊明

4

設立

2019年1月

5

資本金

2億5704万円

6

業種

ポイントシステム販売

8

破たん

2021年2月5日

自己破産申請

2021年6月7日

破産手続きの開始決定

9

破産管財人

高山智行弁護士(ルート法律事務所)

電話:06-6311-0065

10

裁判所

大阪地方裁判所

11

負債額

約3億円

12

破綻事由

同社はポイントシステムの販売およびリースを行い、店舗内滞在時間でポイントを付与する「クロノポイント」でのアプリ運営を行っていた。しかし、計画通りか酩酊が集まらず、事業が拡大せず、開発負担に耐えられず、今回の事態に至った。

[ 2021年6月12日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧