アイコン インド変異株=デルタ型 入院リスク英国株の2倍/英国研究所 感染力従来型の1.7倍

スコットランドの研究所は14日、インドで最初に見つかったインド型「デルタ」感染による入院リスクが、英国で見つかった英国型「アルファ」の約2倍であると発表した。WHOはインド変異株は胃の痛み、吐き気、嘔吐、食欲不振、難聴、関節痛などより重篤な症状が現れるとしている。
また、発症から3~4日で重症化しているといい、特に病気持ちの人の重症化率はさらに高いという。

インド変異株はすでに74ヶ国で検出されている。ファイザーのCEOも米国でもインド株に置き換わるのは時間の問題だとしている。米国も接種回数がピーク日に300万回を超えていたものの最近は100万回台まで落ちている。

インドネシアではすでに一部地域ではインド株による感染が過半を占め、ジャカルタの病院占有率はすでに75%に達しているという。インドネシア当局は7月上旬にピークを迎える可能性が高いとしている。

日本での調査ではインド株は、3月までの従来株より1.78倍感染力が強いと報告されている。日本はワクチン接種で浮かれているが足下では、インド株が全国各地に広がっており、すでにクラスターも発生している。
14日更新分現在、ワクチンを1回以上接種した人は1,758万人、人口の14.0%なすぎない。インド株はmRNA型ワクチンも1回目だけでは有効性は大幅に落ちる。2回接種完了者は610万人、人口比で4.83%。6月まではウイルスから自らの身を自ら守るしかない。

 

スコットランド研究所は、同時に、ワクチン2回接種、もしくは1回目の接種から28日以内であれば、入院リスクは約70%低下し、ワクチンの有効性が確認された。
しかし、ワクチンのインド型=デルタに対する有効性は英国型=アルファよりも低いことも分かったとしている。

1、米ファイザー・独ビオンテック製のmRNA型ワクチンの2回目の接種から2週間後では、英国型=アルファに対する有効性が92%であるのに対し、インド型=デルタでは79%だった。

2、英アストラゼネカ製のベクター型ワクチンでは、英国型のアルファの73%に対し、インド型のデルタでは60%だった。

調査研究は、スコットランドのインド変異株=デルタ感染者を含むコロナ感染者と入院者を対象に実施され、英医学誌ランセットのリサーチレターに掲載された。
以上、海外紙、官邸資料等参照

中国やロシア製ワクチンは臨床治験結果を公表しておらず、一方的に、しかも漠然としか有効性が示しておらず、そうしたワクチンを接種した人がワンサカ東京五輪で押し寄せてくる。特に中国は冬季五輪を控え大選手団を送り込むことだろう。
それも英国型・南ア型・ブラジル型・インド型に対する有効性など発表することもない。(実際感染者が少なく、中国は海外で多くの国に提供しているワクチン接種者に対する調査を行い、これらの変異株に対する有効性を立証することはできる。

WHOは中国が自国民だけでもすでに9億回接種していることから、承認しているが、WHOが政治的に動き、臨床治験結果を徴収してチェックする機能さえ喪失させている。
日本は、ワクチン接種が好調に進めば、9月にもワクチンパスポートを執行する可能性がある。検証なき中国製ワクチン接種者に対してもパスポートの発行を依頼することだろう。インバウンドの核心である中国、日本がパスポートを求める可能性が高い。
最悪は訪日した外国人が日本からウイルスを持って帰る可能性があること。
ワクチンは感染しても発症しないだけで、純粋に感染しないわけではなく、人様に直接的に感染させなくとも、自らに付着したウイルスを間接的に感染させるリスクはある。

↓WHOの最新分類
0615_01.jpg

 


ワクチン接種が進むにつれて感染者が増加しているチリ国の悲惨な実情は下記表のごとく。

スクロール→

 ワクチン接種回数/万人

人口

1,946

 

6月11日現在 

 

 

接種回数

2,040

 

  人口比

 

106.7%

1回以上接種者

1,161

 

  人口比

 

60.8%

2回接種完了者

899

 

  人口比

 

47.0%

・アワー・ワールド・イン・データ版

 


スクロール→

中国シノバック製ワクチン

COVID-19新コロナに効かず?

チリ

チリ

累計

日平均

12/2026

598,394

15,259

2,180

12/271/2

615,902

17,508

2,501

1/39

637,742

21,840

3,120

1/1016

665,493

27,751

3,964

1/1723

694,647

29,154

4,165

1/2430

722,900

28,253

4,036

1/312/6

748,082

25,182

3,597

2/713

772,395

24,313

3,473

2/1420

795,845

23,450

3,350

2/2127

821,418

25,573

3,653

2/283/6

850,483

29,065

4,152

3/713

885,379

34,896

4,985

3/1420

925,089

39,710

5,673

3/2127

969,913

44,824

6,403

3/284/3

1,019,478

49,565

7,081

4/410

1,068,554

49,076

7,011

4/1117

1,117,348

48,794

6,971

4/1824

1,162,811

45,463

6,495

4/255/1

1,204,755

41,944

5,992

5/28

1,241,976

37,221

5,317

5/95/15

1,280,252

38,276

5,468

5/1622

1,323,413

43,161

6,166

5/2329

1,369,756

46,343

6,620

5/306/5

1,420,266

50,510

7,216

6/66/12

1,468,992

48,726

6,961

6/13

 

 

7,481

・ワールドメーター版

 

[ 2021年6月15日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧