アイコン 韓国、デルタ株を前に7月から大幅規制緩和


7月からの規制緩和内容、
集団行動 4人⇒6人
料飲食店 午後9時⇒午前0時
イベント 更なる緩和・解禁
訪韓者に対する入国審査を一部の国を除き大幅緩和
2学期の対面授業再開・学園祭解禁(2学期は8月末スタート)

韓国はワクチン接種については日本と似た状況下にある。ただ、内容では日本がmRNA型のファイザー、モデルナ製を接種しているが、韓国はベクター型のアストラゼネカ製(AZ製)が7割以上を占めている。
違いは、ファイザー製はデルタ株(=インド株)に対しての有効性が88%あるものの、AZ製は60%に留まることだろうか。
似た接種内容で感染が拡大しているのが英国(AZ製が60%しめている)。

韓国では6月22日までに延190人のデルタ株感染者が確認されている。関連感染者が66人(遺伝子解析中)、計256人となる。それも入国審査や入国の自己隔離期間での感染者が多くを占め、市中での感染は1/10ほどまで減少する。しかし、市中感染で遺伝子検査を実施している分は限られており、実際はもっと多いことだけは間違いないだろう。因みに韓国のデルタ株の感染率はこれまでは1.9%とされている。

スポンサーリンク

7月からワクチン2回接種者の入国者に対する入国審査を大幅に緩和するとしているが、
デルタ株(=インド株)の感染力は、欧州株(3月まで)よりアルファ株(英国株)は1.5倍強いとされ、さらに英国株より1.7倍強いとされている。また、入院率は英国株より2.26倍高いと発表している(モンゴル系は感染力率が異なる可能性もある)。
インド政府は6月23日、デルタ株よりもっと高い感染力の「デルタ・プラス株」が発現したと報告している。

韓国は貿易国、世界各地に進出しており海外との往来も多い。そのため水際の防疫対策を強化するしかないが、今回は中国などからの訪韓者に対して大幅に緩和する。

デルタ株(=インド株)
インドの96%ほか、英国98~99%、ロシア99%、ポルトガル96%、米国30%などとなっている。

韓国は7月1日からワクチン接種完了者で、直系家族の訪問、重要事業(ビジネス)・学術・公益・人道目的での入国者は、2週間の自主隔離を免除すると発表している。
ベータ株(南ア型)やガンマ株(ブラジル型)など、変異ウイルスが流行している南アフリカ共和国やブラジルなど13ヶ国からの入国者には隔離を免除しない一方、デルタ株が流行しているインドや英国、インドネシアなどから訪韓者は免除している。
ワクチンの有効性が取りざたされている中国からの入国者も免除措置が取られる。
何か、韓国政府や防疫当局の入国規制緩和は後々問題を残すようでならない。

韓国では、ワクチンも1回目を優先接種し、2回目のワクチンが不足、異なるワクチンの交差接種を検討するほどワクチンの入荷に問題を抱えている。
ちなみに1回目の接種だけの場合、デルタ株については、AZ製もファイザー製も33%という低い有効性しか持たない(英保健省)

デジタル先進国の韓国は1日遅れでワクチン接種数をシステム化してほぼ正確に公表している。一方、デジタル後進国の日本は毎日、過去1ヶ月以上にわたり修正しながら報告している。そのため前日比で100万回をゆうに超える日が発生したりしている。
河野爆沈大臣は統一システムに入力せず、報告が大幅に遅れている自治体にはワクチンを送らないぞと脅迫している。統一システムの誤変換などの問題には触れない。

現場でもワクチンの管理や物流が自治体ごとに異なり、システムで統一化されていないため混乱を帰している。自治体が主体でこれまで接種していた接種方法も、大学やら、職場やら、職域やら、政府が一方的に接種を解禁し、自治体の管理は大混乱、すでに接種予定会場にワクチンが届かないケースも出てきている(解禁することはいいことだが、統一した管理システムが機能していないところに問題がある)。
4月から5月にかけ25日間以上らわたって大量にワクチン(2.8千万回/4/15~5/10の接種数320万回)を抱え込みながら、接種を進めなかった際立つ無計画さ。次期首相候補人気№1だと笑わせないでもらいたい。

↓感染推移
韓国において、6月26日までの週の増加がもしもデルタ株によるものならば、7月からの規制緩和の影響は早期に発現するものと見られる。ただ、増加したのは1週だけ、今週以降も見届ける必要がある。持ち前のPCR感染検査で感染拡大を食い止めてきた実績もある。
はたして、緩和が吉と出るか、凶と出るか
以上、

0628_01.jpg

 


スクロール→

ワクチン接種状況/6月26日更新分

Our World in DATA

 

日本

韓国

英国

接種回数()

3,721

1,859

7,596

 百人当り

29.4

36.2

111.9

1回以上接種数()

2,555

1,519

4,387

 人口比

20.2%

29.6%

64.3%

2回完了者数()

1,165

452

3,208

 人口比

9.2%

8.8%

47.2%

接種ワクチン種類

 ファイザー等mRNA

100%

23%

40%

  AZ

0

72%

60%

 J&J(1回完了)

 

5%

 

 

[ 2021年6月28日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧