アイコン 「太陽光ベンチャー倒産の顛末」「パールリッジ・センター、オーナーが破産申請」ほか/倒産・不況ニュースピックアップ

倒産バナー

SBIも巻き込まれた「太陽光ベンチャー」倒産の顛末

神奈川のあるベンチャー企業の倒産が、金融業界を揺るがしている。

その企業は、金融機関から融資金11億円超を詐取したとして、代表・役員ら3人が逮捕された「テクノシステム」(以下テクノ社)。同社はこの件とは別に、金融大手・SBIホールディングス傘下のSBIソーシャルレンディング(以下、SBISL)を介し個人投資家からも300億円以上を調達しており、その資金を本来の借入目的以外に使っていた疑いも持たれている。



【コロナショック】経済打撃も・・・追い風は吹く

国土交通省の発表によると、コロナ禍が直撃した2020年度の新設住宅着工戸数は、前年同期比8.1%減の81万2164戸と2年連続で大幅に減少した。過去10年間で最も低い水準。

種別では持家が26万3097戸(同7.1%減)と2年連続の減少。1961年(昭和36年)の26万335戸以来の低水準。貸家は30万3018戸(同9.4%減)と4年連続の減少、分譲住宅は23万9141戸(同7.9%減)と2年連続の減少となった。

 
 

オーナーが破産申請のハワイの「パールリッジ・センター」

ワイキキから西に約18キロほど離れた場所にあるパールリッジ・センターはアラモアナセンターに次いで、ハワイで2番目の規模を誇るショッピングモールです。

しかし、6月13日にパールリッジセンターの所有者はパンデミックによる財政難が続き破産を申請しました。パールリッジ・センターのリースを所有している「ワシントン・プライム・グループ」はオハイオ州コロンバスに本社を置き、全米に100店舗以上のショッピングモールを所有しており負債額はおよそ35億ドル。債務を再編し、返済するために、第11章破産保護を申請しました。

 

SBIも巻き込まれた「太陽光ベンチャー」倒産の顛末について、ネットの反応では・・・

「太陽光なんてもんに投資した時点でねえ・・・」

太陽光関連はもともと胡散臭い人が多い気がする

「上場してなくて良かった」

「知り合いが太陽光の会社やってたが見るからに反社の集団で笑った」

「投資は自己責任ではあるが、ソーシャルレンディング自体がアレでしょう

などの声があがっている。

 

 

[ 2021年7月 6日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧