アイコン 「ユニクロ"旗艦店"の閉店」「倒産手続き中の会社から横領の弁護士逮捕」ほか/倒産・不況ニュースピックアップ

倒産バナー

倒産手続き中の会社から1億5000万円横領した疑い 58歳の弁護士逮捕

倒産手続き中の会社から預かっていた金、1億5000万円を横領した疑いで弁護士の男が逮捕されました。

名古屋市瑞穂区の渡邊一平容疑者(58)は、特別清算手続き中の会社の代理人を務めていましたが、ことし1月と3月、会社から預かっていた金を管理する口座から、2回にわけてあわせて1億5000万円を自分の口座に入金した業務上横領の疑いがもたれています。



今年上半期の企業倒産件数は3044件 1990年以来の低さ

民間調査会社の東京商工リサーチが発表した今年上半期の全国企業倒産件数は3044件で、上半期の倒産件数としては1990年以来の低さとなりました。

東京商工リサーチによりますと、今年1月から6月の全国企業倒産件数は、前の年の同じ時期に比べて24%減の3044件でした。新型コロナ対応の資金繰り支援が倒産件数を押し下げ、上半期の倒産件数としては1990年以来の低さとなりました。負債総額は7%減の6116億5900万円で、産業別では10の産業のうち「不動産業」「運輸業」を除く8つの産業で減少しました。

 
 

ユニクロ“旗艦店”の閉店 コロナで訪日客回復の見通し立たず コロナ関連倒産が急増の懸念も

大阪・ミナミにある「ユニクロ心斎橋店」が来月1日の営業を最後に閉店することがわかりました。

世界にブランドを展開する上で拠点となる日本初の「グローバル旗艦店」として2010年に開業しましたが、コロナで外国人観光
客が激減し、収益が落ち込んでいました。

運営するファーストリテイリングは「訪日客の回復の見通しが立たないほか、店舗の賃貸契約が満了するため」と説明しています。

 

倒産手続き中の会社から1億・・・について、ネットの反応では、

「弁護士会の処分がゆるいのは有名」

「おいおい弁護士の横領多いな、余罪ありそう」

「出来の良い頭を悪い方に使うってのがね」

「いまは弁護士が多すぎて食えないのも事実なんだろうけど」

「ヤクザみたいな弁護士たまにいるよね」

「裁判ではセルフで出来るから安上がりだな」

などの声があがっている。

 

 

[ 2021年7月 8日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧