アイコン 追報:メンズカジュアル衣料卸のガゼール/民事再生手続き開始決定 <岐阜・羽島>

続報。メンズカジュアル衣料卸の(株)ガゼール(所在地:岐阜県羽島郡岐南町伏屋5丁目1番地*** )は7月6日付、東京地裁において手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

申請時の負債総額は約20億円。

資本金は6980万円、従業員は40名。

同社は昭和23年4月に創業、昭和26年7月法人化へ。

同社は、企画提案力を武器に全国のメンズ専門店や量販店へ卸、OEM製品も扱うなどして販路を構築していた。しかし、バブル崩壊以降、不景気到来、安価な海外製の流入などにより徐々に売上高を減らし続けてきた。

 
 

 

そうした中、今般の新コロナにより顧客の販売高が大幅減少、連れて同社の売上高も減少、さらに、大口仕入先の1社であるコイケが今年5月民事再生で経営破たん、仕入先に困難をきたす事態に陥り、財務内容を改善して再出発するため、民事再生の申請となり、今回開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は令和3年8月3日まで。

再生債権の一般調査期間は令和3年9月7日から令和3年9月14日まで。

事件番号は令和3年(再)第34号となっています。

 

既報記事
大型アパレル倒産 メンズカジュアル衣料卸の「ガゼール」/民事再生申請 <岐阜・羽島郡> 負債19億円


 

[ 2021年7月19日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧