アイコン ミニカーショップイケダの「イケダ模型」が事業停止、倒産へ <東京・荒川> 代表者が急病

ミニカー専門店の(有)イケダ模型(所在地:東京都荒川区西日暮里2-15-9 代表:池田直治)は7月8日、事業を停止して破産申請に向けた事後処理を弁護士に一任した。

負債総額は約2億円。

資本金は1000万円。

 
 

同社は昭和51年3月に創業、昭和56年3月に法人化したミニカーショップ専門の模型玩具店。

今回、HP上で発表しているように、「代表者が急病により長期入院をすることとなったことから、通常の業務にも支障が出ること」となり、代表者の復帰の目途も立たないため、事業を断念し、今回の措置となった。

なお、担当弁護士には赤坂山王総合法律事務所の荒木哲郎弁護士(電話番号:03-3591-6078)が任命されている。

 

0708_04.jpg

同社HP:https://www.minicar-ikeda.jp/

[ 2021年7月 8日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧