アイコン 感染爆発前夜 再び主要都市で感染者急増中、これまで以上に人出増が原因

 

NHKが発表している主要都市駅周辺の人出状況は、最近は昨年3月以来、過去最高になっているところが多く、今日の感染増加はその結果となっている。

内閣は来る総選挙を控え人出に対する牽制を控え、金融機関や酒卸店の締め付けをはかったが、批判にさらされ撤回している。酒卸店に対する締め付けは6月からすでに助成金の支払いとの交換条件にしていたことが明らかになっている。

新コロナ事態に、首相官邸のHPには以前は多くの主要都市の人出状況が右コーナーに掲載されていたが、菅首相になり、掲載されなくなった。
国民に対する見える化を、国民に見えない化にしてしまっている菅首相である。
西村担当相もすることをしないでヒステリックになることはよろしくない。

人出状況を数値化すれば、事前に行動が抑制される可能性も大きい。マスコミもそのデータを使い取り上げやすく、人の行動を牽制することができる。
しかし、データがないことから、ピンポイントでマスコミ自身がお金をかけ通信会社に調査依頼し報道、そうした報道も俄然少なくなっている。

ワクチン万能主義はいただけない。

すでにファイザー製ワクチンは、その有効期間(抗体の醸成機関)が半年で損なわれてくるとのファイザー社の報告もあり、ブースターショット(追加接種)も必要となっているようだ。
イスラエルではファイザー製ワクチン接種者のデルタ株に対する有効率は64%(36%が罹患する可能性)ともされている。また、接種者は感染しても重症化リスクが低いとされているが、未接種者に感染させるリスクがある。

ワクチン接種は急速に進んでいるが、ワクチンの物流システムと接種等総合管理システムが連動して機能しておらず、ワクチンの自治体等による滞留在庫問題(数千万回分)もあり、ワクチン数が限定され、一番感染者が発生している世代に対する接種率はまだ低く、感染源になりやすい状況が続いている。河野爆沈大臣もほとんど機能していない。
7月14日の感染状況は、東京都が第3波の1月以来となる1000人超えの1149人、全国でも第4波の5月29日以来の3千人超えとなっている。

7月23日からオリンピックが始まる。

菅首相の支持率の低下に比例して国民の欲望のままの行動が増加、それが感染増をもたらしている・・・ワクチン効果が感染者数にも現出してくるあと2ヶ月半我慢を。
政治家もまた率先して、その間、政治資金パーティ開催の禁止も必要ではないだろうか。政党助成金は政治資金パーティやお世話になったあの方への企業献金をなくすため、税金から巨額が支払われている。河井案里氏の国政選挙では案里氏の事務所に1.5億円も支払われるほどどっかの政党は潤沢な資金を持っている。政治資金パーティは必要ではないはずだ。

人出「全国18地点のグラフ」(NHK)
https://www3.nhk.or.jp/

 


スクロール→

日本のワクチン接種状況 7月13日現在

 

日本

減少過程へ

集団免疫構成

ワクチン種

mRNA

40%

70%

人口(人)

125,410,000

50,164,000

87,787,000

接種件数

63,651,899

 

 

 百人当たり

50.7

 

   

1回以上接種者数

39,379,718

 

 

 人口比

31.40%

達成率

達成率

2回完了者数

24,272,181

48.39%

27.65%

 人口比

19.35%

 

 

感染者数の状況 7/14現在

直近感染者数

累計感染数

827,667

712

1,506

累計死亡数

14,998

713

2,386

 致死率

1.81%

714

3,194

 


スクロール→

人出が多すぎ 感染爆発の気配

 

6/20

6/21

6/22

6/23

6/24

6/25

6/26

前週比

全国

1,307

838

1,435

1,779

1,674

1,709

1,630

 

東京

376

236

435

619

570

562

534

 

大阪

106

42

107

125

116

120

88

 

兵庫

19

14

27

22

16

20

32

 

福岡

36

17

36

32

36

37

40

 

 

6/27

6/28

6/29

6/30

7/1

7/2

7/3

 

全国

1,282

1,001

1,380

1,820

1,753

1,776

1,879

5.0%

東京

386

317

476

714

673

660

716

18.3%

大阪

96

40

101

108

108

123

148

2.8%

兵庫

16

4

25

28

32

32

22

6.0%

福岡

25

17

26

43

26

24

35

-16.2%

 

7/4

7/5

7/6

7/7

7/8

7/9

7/10

 

全国

1,485

1,029

1,669

2,189

2,246

2,275

2,457

22.6%

東京

518

342

593

920

896

822

950

27.9%

大阪

88

77

136

151

125

143

167

22.5%

兵庫

27

13

33

36

50

38

45

52.2%

福岡

28

16

43

43

41

60

54

45.4%

 

7/11

7/12

7/13

7/14

7/15

7/16

7/17

 

全国

2,032

1,506

2,386

3,194

7/4~7/7との比較→

43.1%

東京

614

502

830

1,149

30.4%

大阪

167

105

225

349

87.2%

兵庫

44

17

80

78

100.9%

福岡

35

44

50

95

72.3%

 

[ 2021年7月15日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 
  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧