アイコン 韓国首都圏の感染高止まり2週間規制強化延長、地方は増加基調続く

韓国は首都圏での感染者増に対して12日、ロックダウンを残し最高レベルの「4」(午後6時以降の集団化は2人までなど)にした12日間経過し、その成果が出てきており、首都圏では高い数値ながら感染者数は歯止めがかかっている。
これは国民に対して罰則規定がはっきり設定されており、違反者については警察も動くことから守らざるを得ない国民統治となっていることによるもの。
ただ、日別では7月21日、首都圏では過去最高を記録しており、当初7月25日までとしたレベル「4」規制を8月8日まで2週間延長すると発表している。

だが、一方で地方の規制強化は、すでに6月30日から増加傾向を示していたものの、首都圏から1週間遅れの19日からとなっており、また、まだその効果は出ていない。それも規制レベルは「4」ではなく、「1」~「3」となっている。政府当局は首都圏規制の強化延長とともに、地方の規制も強化するとしている。

結果、感染者数に占める首都圏割合が一時8割を超えたものが現在は61%まで減る一方、地方の感染者数・割合ともに増加している。

ただ、韓国は感染検査を絞り込めという日本と大きく異なり、現在、濃厚接触者や検査要請者とは別に、10万件以上のスクリーングPCR検査を日々実施し、感染者を洗い出しており、増加してもその後の増加率は鈍化してくるものと見られる。
だが、減少過程に入ったとしてもすでにデルタ株が国民に浸透しており、時間がかかろうか。

 

ワクチン接種による抑制効果はまだ現れていないが、高齢者に対する接種割合は高く、重症者の増加数は抑えられている。

新コロナは医療パニックにならない限り、治療薬も治療方法も以前とは比較にならないほど改善されており、治療により致死率は大幅に減っている。(昨夏の東京の第2波でも若い世代の感染が多く、医療パニックは起こらず、致死率も抑えられていた。)
日本の第4波の大阪や兵庫の死亡率の高さは、医療体制の立て直しを事前にしていなかった行政の怠慢の問題といえよう。人の命がかかっており、あってはならない想定外は東電だけにしてもらいたいものだ。何事にも責任を認めないのが日本の国や地方の政治家たちでもある。

↓韓国首都圏(ソウル+京畿道+仁川)と地方の感染状況、7日間移動平均値での推移
(青は首都圏、赤は非首都圏の推移)
0725_02.jpg

↓韓国・首都圏の感染カレンダーと週計および前週比


スクロール→

韓国 首都圏のソウル+京畿道+仁川の感染者数 

週計

6/13

6/14

6/15

6/16

6/17

6/18

6/19

-5.9%

329

246

257

394

397

369

354

2,346

6/20

6/21

6/22

6/23

6/24

6/25

6/26

8.4%

282

222

233

434

450

467

457

2,545

6/27

6/28

6/29

6/30

7/1

7/2

7/3

46.1%

437

366

446

631

607

619

614

3,720

7/4

7/5

7/6

7/7

7/8

7/9

7/10

50.3%

541

527

557

990

994

963

1,021

5,593

7/11

7/12

7/13

7/14

7/15

7/16

7/17

24.0% 

964

775

794

1,179

1,098

1,107

1,018

6,935

7/18

7/19

7/20

7/21

7/22

7/23

7/24

-2.4%

959

811

833

1,184

987

1,009

991

6,774

 

↓韓国の7月24日までのワクチン接種状況

なお、J&Jヤンセン製は1回接種完了型ノワクチン。

ファイザー製接種者に対するAZ製の交差接種あり。


スクロール→

韓国のワクチン接種状況

韓国中央防疫対策本部版

724日更新分

減少過程へ

 

ワクチン種

AZ+Pf+

40%

70%

人口(人)

51,700,000

20,680,000

36,190,000

接種件数

18,429,074

 

 

 百人当り

35.65%

 

 

1回以上接種者数

16,864,368

 

 

 人口比

32.62%

達成率

2回完了者数

6,847,556

33.11%

18.92%

 人口比

13.24%

 

 

7月24日までのワクチン接種種/韓国保健局

AZ

12,451,741

54.9%

ファイザー製

9,009,989

39.7%

モデルナ製

77,984

0.3%

J&Jヤンセン製

1,129,722

5.0%

合計

22,669,436

 

感染者数の状況

直近感染者数

累計感染数

185,733

722

1,839

累計死亡数

2,066

723

1,630

 致死率

1.11%

724

1,629

現在感染者数

19,461

725

 

 

[ 2021年7月25日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧