アイコン 政府は至急救出を 東南アジア感染急拡大 ベトナム9千人、ネシア4.5万人・・・

東南アジアにいる日本の企業戦士たちやその家族たちは、感染が急拡大化している中、半数以上がまだワクチンを接種しておらず、感染危機に怯えている。

ベトナムは新コロナ防疫の優等生で5月31日までの類型感染者数は7321人だった。

しかし、デルタ株が急拡散、それも変異し感染力をさらに高めているとされ、7月は24日までに7万4121人の感染者が出ており、それも急増中にある。これまでの防疫体制の過信により、ワクチンの手配も接種も進んでおらず、このままだとインドネシアのようになる可能性すらある。ただ、社会主義国であり、工場閉鎖含むロックダウンに入る可能性もある。

在留日本人でも、現地で接種した人たちの多くは中国製、有効性も心配され、政府はインドのように早期に帰国を希望する人たちを全員帰国させるべきだろう。財界も企業も見て見ぬ振りせず、政府に強烈に働きかけるべきだろう。
 いまや企業にとって社員は捨て駒に過ぎないのだろうか、以前のカリスマ創業者たちは社員が企業を創るとしていたが・・・。
政府が率先して米国のハゲタカ新自由主義を取り入れ、日本の大手企業自体が不正ばかり行うようになり何かおかしくなっている。財界トップにしても自らの出身母体の関連企業を経産省ファンドに売りつけるなどハゲタカに化かしてもいる。

日本にあって社員を宝にしなければ会社は没落するばかりだろう。

そのためにも、東南アジアの企業戦士たちやその家族たちを一国も早く帰国させるべきではないだろうか。インドやインドネシアだけの問題ではない。

 

スクロール→

東南アジア3ヶ国のワクチン接種状況

アワーワールドインデータ版

724日更新分

 

 

タイ

マレーシア

インドネシア

フィリピン

ベトナム

人口(人)

66,186,000

32,776,000

276,361,000

111,073,000

97,140,000

 

 

 

 

 

 

接種件数

15,390,000

16,490,000

61,190,000

16,430,000

4,480,000

 百人当り

22.0

50.9

22.3

14.9

4.6

1回以上接種

11,810,000

11,220,000

43,930,000

10,870,000

4,130,000

 人口比

16.9%

34.7%

16.1%

9.9%

4.2%

2回完了者数

3,530,000

5,260,000

17,250,000

5,560,000

350,000

 人口比

5.1%

16.3%

6.3%

5.1%

0.4%

累計感染者数の状況/ワールドメーター版

累計感染数

481,967

996,393

3,127,826

1,543,281

90,934

累計死亡数

3,930

7,902

82,013

27,131

370

 致死率

0.82%

0.79%

2.62%

1.76%

0.41%

直近感染者数/ワールドメーター版

720

11,305

12,366

38,325

4,502

4,795

721

13,002

11,985

33,772

6,549

5,357

722

13,655

13,034

49,509

5,814

6,194

723

14,575

15,573

49,071

6,813

7,307

724

14,260

15,902

45,416

6,216

9,256

 

[ 2021年7月25日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧