アイコン 追報:野菜卸売業の「岸武青果」/民事再生手続き開始決定 <和歌山市> 新型コロナ関連

続報。野菜卸売業の岸武青果(株)(所在地:和歌山県和歌山市西浜1660-401 登記簿上所在地:和歌山県和歌山市湊北町3-8 代表:岸真寛氏ほか)は7月13日付、和歌山地裁において再生手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

負債総額は約5.7億円。

資本金は3500万円。

同社は老舗の青果卸業者、スーパーや量販店、飲食店などへ卸していたが、成果物の流通形態が変わり、売上高が減少する中、今般の新コロナにより、飲食店向けが大幅減少し、財務内容を抜本的に改善させ、再起を図るため民事再生への申請となった。

 
 

 

再生債権の届出期間は令和3年8月17日まで。

再生債権の一般調査期間は令和3年9月17日から令和3年10月1日まで。

事件番号は令和3年(再)第1号となっています。

 

既報記事
野菜卸売業の「岸武青果」/民事再生申請、事業継続中 <和歌山> 新型コロナ関連


 

[ 2021年7月27日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧