アイコン 20日、最高の25,876人感染 15府県で過去最高 Pandemic Japan


もう手がつけられなくなっている。

東京都は感染検査を放棄した。感染者増で保健所が忙しいことからPCR検査を濃厚接触者であっても重症化しやすい人しか実施しないとしている。
結果、感染検査放棄、感染者が隔離されずますます感染者を出す最悪のパターンに陥っている。

第3波の1月にも、厚労省の指示もあり、こうしたことを実施してきたが、既存株とまったく異なる感染力が強いデルタ株が猛威を振るっているにもかかわらず、感染源になる人たちを野放しにする政策をとっている。首都県3県も同じようなものだろう。

もともとそれまでの検査数も少なく、そうした感染源の人たちが日本国中をうろつき、日本国中を感染爆発させているのが東京・首都圏ではないのだろうか。
国挙げて疫病防疫対策放棄行為ではないだろうか。

スポンサーリンク

スクロール→

8月20日の感染者数 過去最多

対策

過去

 

20日感染

累計

 

最多

全国

25,876

1,257,615

宣言

 

東京都

5,405

302,796

宣言

最多

神奈川県

2,878

122,415

宣言

最多

大阪府

2,586

142,592

宣言

 

埼玉県

1,824

84,816

宣言

最多

千葉県

1,778

71,722

蔓防

最多

愛知県

1,347

65,702

追宣

 

福岡県

1,195

54,780

追宣

 

兵庫県

907

55,202

宣言

 

沖縄県

743

36,204

追宣

 

静岡県

620

16,898

追宣

最多

京都府

548

24,700

蔓防

 

北海道

523

52,012

追蔓

最多

三重県

388

8,368

追蔓

最多

広島県

375

15,179

追宣

 

茨城県

356

17,644

蔓防

最多

熊本県

318

10,179

追蔓

 

岐阜県

310

12,103

追宣

 

群馬県

304

12,269

追蔓

最多

宮城県

292

12,673

追蔓

 

岡山県

274

11,115

追宣

 

栃木県

262

11,316

追蔓

 

鹿児島県

242

6,384

 

最多

大分県

214

5,234

蔓防

 

滋賀県

210

8,557

 

最多

奈良県

190

11,035

 

 

佐賀県

139

4,138

 

 

長野県

136

6,826

追蔓

 

富山県

117

3,499

蔓防

 

福島県

107

7,775

 

 

新潟県

107

5,641

 

 

宮崎県

106

4,275

追蔓

 

香川県

105

3,405

追蔓

最多

山梨県

103

3,701

 

 

長崎県

94

4,570

 

 

山口県

94

4,208

 

最多

和歌山県

90

3,822

蔓防

 

石川県

82

6,629

 

 

高知県

78

2,597

追蔓

 

愛媛県

77

4,006

 

 

青森県

74

3,458

 

最多

岩手県

63

2,653

 

最多

山形県

53

2,753

 

 

秋田県

38

1,328

 

 

福井県

37

2,162

 

 

徳島県

28

2,114

 

 

鳥取県

22

1,200

 

 

島根県

19

1,046

 

 

検疫ほか

18

3,914

 

厚労省のデータでは、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者数は、20日00現在で前日比51人増の1,816人、累計死亡者数は33人増の15,534人。現在感染者数は187,482人となっている。

 

<感染検査>

厚労省はPCR検査能力を32万件と報告しているが、公的機関の検査能力は22万5千件しかなく、それも民間委託の行政検査が一部に入っている。

自費で検査を行う民間検査会社の検査数を厚労省はさも公的機関が検査したかのようにカウントし、大幅に感染検査が増加しているかのように見せかけている。

 自費検査は公的機関が検査しない、してくれないことから、身銭を切って検査しているものであり、厚労省が検査数に取り込むのはいかがなものだろうか。

ましてや、自治体が独自にスクリーニング検査などする分は国が資金を出さず、自治体が自ら資金を出している。厚労省は今時お上を気取り余計な検査はするなといわんばかり、戦前のようだ。

 日本国の政治家たちや専門家たちは、感染検査で感染源になっている人たちやなる人たちを見つけ出し隔離しようとは一切思いもしていない。・・・これが世界基準であるのだが・・。

 ワクチン接種が進む9月末まで東京・首都圏から疎開することを提案しようと思ったが、東京都というスーパースプレッダー都市からすでに全国へウイルスが拡散してしまい、もう疎開するところも極限られている。ただ、疎開するにも島には来ないでくれと懇願している東京都の島もある。


スクロール→

感染者増に伴い感染検査の減少の奇異・怪 不思議な国の

 

8/1

8/2

8/3

8/4

8/5

8/6

8/7

検査

34,766

98,219

100,968

110,179

106,384

113,896

97,203

感染

10,172

8,391

12,014

14,165

15,213

15,634

15,747

 

8/8

8/9

8/10

8/11

8/12

8/13

8/14

検査

44,406

42,537

108,658

118,692

119,809

110,871

84,971

感染

14,468

12,068

10,571

15,804

18,889

20,361

20,148

 

8/15

8/16

8/17

8/18

8/19

8/20

8/21

検査

36,448

97,382

82,212

 76,741

 

 

 

感染

17,827

14,852

19,949

23,915

25,153

25,876

 

・民間の検査は行政検査以外入れていない。/厚労省資料より作成

・公機関の検査能力は日に225,983件/民間の有料検査能力別途約10万件

 

経済界がテレワークに限定的な協力しかしないならばロックダウンを真剣に検討する必要があるのではなかろうか。あと1ヶ月、財界にテレワークを強く求めるべきではないのだろうか。殺し文句に法人税率を大幅に上げるぞと脅せばよい。

 日本医師会は、パニックにいたっている東京の新ころな医療について、東京ビッグサイトを緊急医療施設にすべきだと提言している。

自宅ならば死ぬ確率が高くなろうが、施設や緊急医療施設、意思が常駐し治療が行えるならば酸素ステーションも有効だろう。ただ、酸素ステーションは病院入院が前提措置、病院には入れなければヤバイ、ビッグサイトなら多くの医師を配置して治療を行え、最低限の医療機器も導入され医薬品用意されることから、リスクはきわめて低くなる。

 ただ、パラリンピック開催によりイメージ悪として、体裁だけ考える政治家の小池都知事と菅首相は、湾岸のビッグサイトを緊急医療施設にすることは絶対ないだろう。

 小池都知事は新コロナウイルスに対してか、人の動きに対してか、制御不能を乱発しているが、制御不能状態でパラリンピックを開催して大丈夫だろうか。五輪のときより2倍感染者は多くなっており、真剣に健闘すべきだろう。もしも開催するならば、五輪より厳しいバブル構築が必要だ。バブル構築よりアイアンドームが必要ではないのか。

[ 2021年8月21日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧