アイコン 首都圏の一般2600万に対し1回目15%、2回完了4%の接種率 低すぎっ

デルタ株に対して、高齢者や医療従者等の接種率は高く、致死率はすでに大幅に下がっている。しかし、64歳以下の接種率はきわめてまだ低く、デルタ株に有効とされるファイザー製ワクチンでは2回接種完了+2週間で88%の有効性を示すとファイザーが発表している。
2回接種しても接種した人の12%は感染するリスクがあるということ。
1000万人接種完了した場合、うち120万人が感染するリスクがあるということでもある。
ただ、1回接種では有効性は低く感染するリスクが高い。
また、接種していても感染発症した人は第3者に感染させるリスクを持つという。

感染源の東京に優先してワクチン接種を行わせるべきではなかったろうか。それが政治というものだろう。東京から全国へ再び広がってしまった。
5月連休、東京方面からの観光客が押し寄せた沖縄は、いまなお、その後遺症から膿が出続けていることからもわかることだろう。中途半端な万民向けの政策は疫病対策にはならない。

東京都民は、国会議員のような高給取りは限られ、規制も長期にわたっており、多く人たちはその日の生活がかかっており、そうした基礎的な人出も増加している。
感染検査でウイルスを封じ込める防疫対策は、昨年2月から日本だけ適用せず、防疫対策は規制一辺倒になっている。感染検査は行政であるが、規制されるのは国民である。

スポンサーリンク
 

これ以上増加すれば、補償してロックダウンするしかなくなる・・・。


スクロール→

首都圏のワクチン接種状況 8/4日現在 

 

 

東京

神奈川

埼玉

千葉

合計

 

人口

13,836,000

9,208,000

7,390,000

6,319,000

36,753,000

 

総接種回数

8,741,653

5,799,319

4,386,675

3,924,508

22,852,155

 

 1回目以上

5,243,970

3,308,517

2,547,523

2,271,678

13,371,688

 

  人口比

37.90%

35.93%

34.47%

35.95%

36.38%

 

 2回目

3,497,683

2,490,802

1,839,152

1,652,830

9,480,467

 

  人口比

27.05%

25.28%

24.89%

26.15%

25.80%

 

高齢者人口

3,121,000

2,304,000

1,936,000

1,702,000

9,063,000

 

 高齢者接種

5,037,826

3,836,872

3,192,215

2,819,899

14,886,812

 

 1回目以上

2,637,411

1,994,678

1,695,979

1,485,279

7,813,347

 

  高齢者比

84.48%

86.54%

87.60%

87.23%

86.21%

 

 2回目

2,400,415

1,842,194

1,496,236

1,334,620

7,073,465

 

  高齢者比

76.89%

79.97%

77.29%

78.39%

78.05%

 

医療等人口

640,000

420,000

340,000

290,000

1,690,000

 

 医療従等

1,156,429

744,461

594,185

510,380

3,005,455

 

 1回目以上

610,484

396,406

316,629

270,761

1,594,280

 

 2回目

545,945

348,055

277,556

239,619

1,411,175

 

一般の人口

10,075,000

6,484,000

5,114,000

4,327,000

26,000,000

 

 一般接種

2,547,398

1,217,986

600,275

594,229

4,959,888

 

 1回目以上

1,996,075

917,433

534,915

515,638

3,964,061

 

  人口比

19.81%

14.15%

10.46%

11.92%

15.25%

 

 2回目

551,323

300,553

65,360

78,591

995,827

 

  人口比

5.47%

4.64%

1.28%

1.82%

3.83%

 

・医療従事者等数は増加し続けているが、ほぼ接種を終えた段階にあり、ここでは医療従者等人口を実際の1回以上の接種者に平均6%加算した数値を当該人口としている。

 
 

・接種総数と高齢者は8月4日現在、ほかは8月1日現在のデータに基づき、その差は一般に加算して調整している。

 
 

 

[ 2021年8月 6日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧