アイコン 追報:オリジナルLED照明の「POLARIS」/民事再生手続き開始決定 <大阪> 新型コロナ関連倒産

続報。オリジナルLED照明の(株)POLARIS(所在地:大阪市福島区福島7丁目14番18号*** )は9月8日付、大阪地裁において再生手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

負債総額は約8億円。

同社は各種LED照明の企画、設計、製造、卸販売、施工を手がけていた。製造は中国の提携先に委託していた。

スポンサーリンク
 
 

しかし、競争激化、物流経費増などから業績悪化、さらに新コロナ惨禍により中国からの入荷遅れ、受注案件の延期などが重なり、資金繰りにも窮し、今回の事態に至った。

再生債権の届出期間は令和3年10月13日まで。

再生債権の一般調査期間は令和3年12月3日から令和3年12月17日まで。

事件番号は令和3年(再)第9号となっています。

 

既報記事
オリジナルLED照明の「POLARIS」/民事再生申請 <大阪> 新型コロナ関連倒産

 



 

[ 2021年9月17日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧