アイコン 病床使用率31%以下でも入院させないのか 入院障壁 都道府県別状況


何かの人体実験をしているような日本国政府、今なお中等症並みの状態で自宅隔離生活を強いられている人たちが多い一方、大都市では確保した病床も施設もガラガラ状態になっている。それにもかかわらず、依然として多くの実質中等症の人たちが、自宅隔離を強いられている。

本来、法律では指定感染症は全員入院・施設隔離することになっている。
新コロナ事態、感染拡大で感染症対策の病床が足りず、やむをえず借り上げた施設に入ってもらったり、自宅で隔離してもらっているが、病床が開けば、そうした人たちに入院してもらうのが当然だろう。一度決めたことは雷さんが鳴っても離さないスッポン並みのド官僚体質。

感染急拡大の緊急事態で入院障壁を設けものの、今では自治体によっては大幅に病床使用率が減っているにもかかわらず、障壁を富士山より高くしたまま放置している。そしてまた自宅で亡くなったというニュースに遭遇することになる。家庭内感染リスクに怯えて暮らす人たちも多い。 
何かが歪んでいる。今や総裁選のお祭りモード、憂国。

スポンサーリンク

<自宅療養者診察の医師の声>
新宿のクリニックが、都保健所の依頼で8月往診などを行った新コロナの自宅療養者273人の状況を分析、半数以上が原則入院とされる「中等症」だったという。
年代別では、40代が87人、30代が75人、50代が42人、20代が33人で、働き盛りの20代から50代が86%。
重症度別では、
●血液中の酸素の値が93%以下となり、入院して酸素の投与が必要な「中等症2」が99人と最も多く、
●肺炎の所見がみられ入院が必要な「中等症1」が51人で、
●軽症が98人、
原則入院とされる「中等症」が全体の半数以上に上っている。
現在も変わらないものと見られる。

 


スクロール→

<現在感染者数の対応状況>

9月22日現在の感染者への対処状況/厚労省

 

現在  感染数

入院

うち重症

施設隔離

自宅隔離

自宅調整

調整含む自宅隔離率

全国

54,012

12,830

1,805

7,848

29,255

4,079

 

23.8%

 

14.5%

54.2%

7.6%

61.7%

北海道

989

408

18

139

376

66

44.7%

青森

394

137

5

58

165

34

50.5%

岩手

67

50

0

16

0

1

1.5%

宮城

363

106

9

188

62

7

19.0%

秋田

59

24

1

35

0

0

0.0%

山形

70

50

2

6

12

2

20.0%

福島

165

112

3

18

30

5

21.2%

茨城

771

225

19

209

337

0

43.7%

栃木

495

150

12

141

166

38

41.2%

群馬

346

122

17

151

52

21

21.1%

埼玉

4,146

855

89

529

2,022

740

66.6%

千葉

3,128

587

68

227

2,156

158

74.0%

東京

6,868

2,042

633

835

3,085

906

58.1%

神奈川

3,163

978

122

257

1,923

5

61.0%

新潟

321

158

5

31

130

2

41.1%

富山

77

65

7

6

6

0

7.8%

石川

189

75

3

43

64

7

37.6%

福井

116

102

0

14

0

0

0.0%

山梨

102

65

1

34

3

0

2.9%

長野

241

69

1

98

72

2

30.7%

岐阜

563

232

12

258

0

73

13.0%

静岡

778

140

9

109

498

31

68.0%

愛知

6,463

730

64

450

5,127

156

81.7%

三重

620

189

10

47

384

0

61.9%

滋賀

351

145

6

93

111

2

32.2%

京都

2,070

260

40

224

1,580

6

76.6%

大阪

9,210

1,876

423

1,601

5,283

450

62.2%

兵庫

2,301

544

59

431

1,249

77

57.6%

奈良

546

196

13

135

29

186

39.4%

和歌山

96

96

3

0

0

0

0.0%

鳥取

62

35

4

11

16

0

25.8%

島根

58

46

0

1

1

10

19.0%

岡山

255

80

5

74

100

1

39.6%

広島

623

162

11

225

212

24

37.9%

山口

120

91

0

13

11

5

13.3%

徳島

112

68

2

23

21

0

18.8%

香川

90

35

5

21

5

29

37.8%

愛媛

114

36

4

29

47

2

43.0%

高知

88

33

1

36

0

19

21.6%

福岡

4,096

542

32

419

2,632

503

76.5%

佐賀

78

43

1

35

0

0

0.0%

長崎

155

61

1

37

48

9

36.8%

熊本

383

147

9

57

141

38

46.7%

大分

196

88

3

71

23

14

18.9%

宮崎

144

53

5

39

46

6

36.1%

鹿児島

217

135

4

67

0

15

6.9%

沖縄

2,153

387

66

307

1,030

429

67.8%

 


スクロール→

<都道府県別、病床と施設の確保数と使用率>

 

人口/千人

確保

病床

使用率

うち

重症数

使用

確保

施設数

使用

 
 

合計

126,206

40,498

 

5,789

 

52,750

 

 

北海道

5,228

1,994

41%

143

13%

2,370

6%

 

青森

1,238

328

35%

31

16%

320

18%

 

岩手

1,211

350

75%

45

0%

511

3%

 

宮城

2,303

496

29%

54

17%

1,200

16%

 

秋田

960

273

41%

22

5%

304

12%

 

山形

1,068

237

71%

26

8%

134

4%

 

福島

1,834

637

68%

49

6%

503

4%

 

茨城

2,868

600

29%

70

27%

1,170

18%

 

栃木

1,934

477

30%

46

26%

725

19%

 

群馬

1,940

506

35%

76

22%

1,747

9%

 

埼玉

7,346

1,871

21%

236

38%

2,523

21%

 

千葉

6,287

1,485

19%

154

44%

1,182

19%

 

東京

14,064

6,583

30%

1,207

52%

3,310

25%

 

神奈川

9,240

2,248

31%

279

44%

2,428

11%

 

新潟

2,202

555

49%

112

4%

300

10%

 

富山

1,035

500

84%

36

19%

500

1%

 

石川

1,133

435

40%

39

8%

560

8%

 

福井

767

324

88%

24

0%

146

10%

 

山梨

810

367

64%

24

4%

673

5%

 

長野

2,049

529

29%

43

2%

806

12%

 

岐阜

1,979

817

41%

59

20%

1,480

17%

 

静岡

3,635

755

18%

62

15%

870

13%

 

愛知

7,546

1,722

11%

183

35%

1,691

27%

 

三重

1,771

521

30%

61

16%

259

18%

 

滋賀

1,414

390

41%

52

12%

677

14%

 

京都

2,579

738

13%

161

25%

1,126

20%

 

大阪

8,842

3,378

20%

1,283

33%

8,408

19%

 

兵庫

5,469

1,357

24%

142

42%

2,011

21%

 

奈良

1,325

468

36%

34

38%

948

14%

 

和歌山

923

589

100%

26

12%

288

0%

 

鳥取

553

337

56%

47

9%

364

3%

 

島根

671

324

79%

25

0%

133

1%

 

岡山

1,889

557

31%

68

7%

507

15%

 

広島

2,801

871

26%

69

16%

2,397

9%

 

山口

1,342

533

76%

47

0%

583

2%

 

徳島

719

234

61%

25

8%

400

6%

 

香川

951

238

39%

30

17%

368

6%

 

愛媛

1,335

278

32%

26

15%

263

11%

 

高知

692

236

38%

58

2%

268

13%

 

福岡

5,138

1,475

13%

203

16%

2,106

20%

 

佐賀

812

434

55%

48

2%

495

7%

 

長崎

1,313

440

39%

38

3%

535

7%

 

熊本

1,739

758

38%

71

13%

789

7%

 

大分

1,124

461

45%

43

7%

1,249

6%

 

宮崎

1,070

327

37%

33

15%

450

9%

 

鹿児島

1,589

622

62%

39

10%

1,261

5%

 

沖縄

1,468

843

18%

140

47%

1,412

22%

 

 

[ 2021年9月25日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧