アイコン 12月、3回目の接種開始へ 感染リスク者試算、延宿泊数推移、月別接種完了者数


米疾病予防管理センター(CDC)のデータによれば、「ワクチンを接種していない人は、接種した人よりも新型コロナウイルスに感染する可能性は5倍高く、死亡する可能性の高さは10倍」だという。
同時に、CDCは「予防に100%有効なワクチンはない」、「ワクチンの効果は、接種から時間が経つにつれて、最大値から徐々に低下するものだ」と警告している。
 
デルタ株に対するファイザー製ワクチンの有効性(2回接種後2週間経過した人が対象)は88%とされている。当然人によって異なり、残り12%はワクチン接種しても感染リスクにさらされ続ける内容。
(ファイザー社の発表値であり、長崎大学チームの検証によるとファイザー製ワクチンの有効率は86%だとしている。なお、米国の研究機関のデルタ株に対する発表値は7月に行われており、12月接種開始で中和抗体量がすでに減っている人たちもいるが、米ミネソタ大の発表ではファイザー製のデルタ株に対する有効率は76%、モデルナ製は86%となっており、中和抗体の減衰率はモデルナが少ない。ワクチン接種量の違いもあるようだ)
AZ製は有効率がさらに落ちる。

8,000万人接種完了(10月6日官邸公表値7880万人)しても、うち960万人(12%)に感染リスクがあり決して少ない数値ではない。

スポンサーリンク
 

11歳以下はワクチン接種しないが感染するリスクと感染させるリスクを持ち、1200万人あまりいる。

12歳以上が100%接種したとしてもブレークスルー(12%の人)が1400万人、計2600万人に達し、その人たちは感染リスクを抱えている。
新コロナウイルス感染症のウイルスは変異し、デルタ株では人体に対して凶暴になっており、2600万人以上の感染リスクによりなかなか収束せず、長期にわたり終息もしない原因となる。

また、接種しない+接種できない人たちが国内在住者の10%いたとした場合、12歳以上が90%接種完了したとしても3700万人に感染リスク者がいることになる。
それも接種完了から5ヶ月もすれば、徐々に感染リスク者が増加しだし6ヶ月後には3回目を接種しなければ、感染リスク者は上述の3700万人より12月からは急増する。

中和抗体量が減衰するのは2回目接種から数ヶ月後、半年過ぎれば感染リスクが生じるという。そのためブースターショット(追加接種)の必要性がある(特にファイザー製)。
3回目の接種では中和抗体量がそれまでより大幅に増加すると報告されている。しかし、その大幅に増加した中和抗体が感染リスクにさらされない期間についてはこれまた不明。
なぜならば、緊急承認のワクチンであり、そうした検証は何もなされておらず、2回目接種後の有効期間さえ不明だった。現在、何十億人という人がワクチンを接種し、そうした人たちによる人体実験により、その後の検証がなされている次第。

まだ政府は検討中だが、GOTOキャンペーンでは、未接種の12歳未満も家族旅行では一緒に旅行する。抗体検査かPCR検査を受けさせるのだろうか。
国は接種の有無に関係なく実施、接種した人は割引率が高くなり、中小の旅館・ホテルに宿泊する人はさらに割引率が高くなるという。・・・6波が来ないことを大前提にしているようだ。

それでなくとも宣言期間中ながら7月は延2991万泊、8月は3047万泊となり、8月20日には似25,866人の新規感染者が発生していた。
宣言・蔓防全面解除、秋の行楽シーズン到来、キャンペーンに関係なく、どれほど旅行者は増加するのだろうか。
2019年は月平均延5,000万泊、うち外国人1,000万泊だった。
疫病の大敵は気の緩みだろうか。

 

↓新ワクチン担当大臣は12月より3回目の接種を開始すると発言している。

 


スクロール→

日本のワクチン接種完了者数の月別推移

2/16

各月末 累計数

月接種数

6ヶ月後

3

125,580

0.1%

125,580

21/9

4

1,040,000

0.8%

914,420

10

5

4,010,000

3.2%

2,970,000

11

6

17,740,000

14.0%

13,730,000

12

7

37,840,000

29.9%

20,100,000

22/1

8

58,510,000

46.2%

20,670,000

2

9

75,700,000

59.8%

17,190,000

3

106日迄

78,857,760

62.3%

3,157,760

4

11

 

 

 

5

12

・人口は281万人の外国人含む今年1月1日現在の総務省発表値

6

人口

126,650,000

Our World in Dataより作成

 

↓延べ宿泊数の推移


スクロール→

昨年からの延宿泊数月別推移/観光庁

 

延宿泊数

うち外国人

規制

その他

20/1

47,000,000

10,900,000

 

 

20/2

40,800,000

5,500,000

 

 

20/3

25,900,000

1,300,000

 

 

20/4

10,800,000

200,000

1波・宣言

 

20/5

8,900,000

200,000

 

20/6

15,800,000

200,000

 

 

20/7

23,400,000

200,000

2

GOTOキャンペーン

20/8

28,600,000

300,000

20/9

28,500,000

200,000

 

20/10

34,800,000

300,000

 

20/11

37,200,000

500,000

 

20/12

30,000,000

600,000

3波・宣言

21/1

17,300,000

200,000

 

21/2

17,600,000

200,000

 

21/3

27,300,000

300,000

 

 

21/4

22,400,000

200,000

4波・宣言

 

21/5

20,500,000

200,000

 

21/6

19,600,000

200,000

 

 

21/7

29,900,000

800,000

5波・宣言

五輪4連休

21/8

30,500,000

600,000

閉会3連休

 

↓月別感染者数と延べ宿泊者数の推移

 既存株より第4波の英国株の感染力は強く、第5波のデルタ株はさらに感染力が強い。

海老デンスにはならないようだ。

1007_04.jpg

[ 2021年10月 7日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧