アイコン 「有名企業はどこで道を間違えたか」「ユーロ圏、倒産件数増」ほか/倒産・不況ニュースピックアップ


倒産バナー

そごう、ポラロイド、マイカル... "倒産"に至った有名企業はどこで道を間違えた?

突然だが、「倒産」と聞いてどのようなイメージがわくだろうか。経営者の責任問題、路頭に迷う社員とその家族たち、混乱する消費者......。企業の倒産によって巻き起こる影響の数々は、いずれもネガティブな印象ばかりのはずだ。

 一方で「なぜ倒産に至ったのか」という観点から、経営戦略を見直すきっかけとして学ぶべき点は多い。


 

スポンサーリンク
 
 

長崎県内倒産 低水準27件 コロナ関連は6件 2021年度上半期

東京商工リサーチ長崎支店が12日発表した2021年度上半期(4~9月)の県内企業倒産状況(負債額1千万円以上)は、件数が前年同期比4件増の27件、負債総額は50億1千万円で前年同期と比べ26億7300万円増えた。前年同期はなかった新型コロナウイルスに関連する倒産が、本年度上半期は6件発生した。


ユーロ圏の融資の質に影響、倒産件数増で=ECB銀行監督委員長

 ユーロ圏の銀行監督を担う欧州中央銀行(ECB)銀行監督委員会のアンドレア・エンリア委員長は12日、域内企業の倒産件数が増加し始めており、すでに銀行ローンの質に影響を及ぼしていると述べた。

 

 

[ 2021年10月13日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧