アイコン 「千葉、コロナ関連が増加」「コロナ破たん、累計2467件に」ほか/倒産・不況ニュースピックアップ


倒産バナー

千葉県内の企業倒産 コロナ関連が増加「資金繰りの限界迎える企業が…」

10月の千葉県内の企業倒産件数は18件で、このうちコロナ関連は7件でした。コロナ禍の長期化で、コロナ関連の倒産が増加しています。

民間の信用調査会社・東京商工リサーチ千葉支店によりますと、県内の10月の企業倒産件数は18件で、前の月よりも2件増加しました。


スポンサーリンク
 
 

コロナ破たんは前月に迫るペースで推移 累計2467件に 「新型コロナウイルス」関連破たん

11月24日は16時時点で「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1,000万円以上)が7件判明、全国で累計2,341件(倒産2,229件、弁護士一任・準備中112件)となった。
月別では、2021年に入って2月以降、100件超えが続き、9月はこれまでの最多を更新する160件に達した。


ゼロゼロ融資で膨らむ債務 資金ショートにくすぶる倒産懸念

新型コロナウイルスの打撃を受けた企業に実質無利子・無担保融資で融資する「ゼロゼロ融資」は、コロナ禍の企業の資金繰りを支え、足元の企業倒産件数は低水準で推移している。政府は19日に閣議決定した経済対策で政府系金融機関への申請期限を来年3月末まで延長することを盛り込んだ。ただ、これまで融資を受けた企業の多くが中小企業。コロナ影響の長期化で業績回復が進まなければ、資金繰りがショートする懸念が指摘されている。

 

千葉県内の企業倒産 について、ネットの反応では・・・

「訪問販売は仕事できないよな、そりゃ」

「太陽光なんて信用もない若いのが調子のってるだけ」

「まあここで淘汰された方がいい会社も多いしね」

などの声が上がっている。

 

[ 2021年11月25日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧