アイコン 「タイの中小企業、倒産寸前」「九州・沖縄の倒産危険度ランキング」ほか/倒産・不況ニュースピックアップ


倒産バナー

タイの中小企業、多くが倒産寸前の可能性=商工会議所大学

タイ商工会議所大学(UTCC)が26日公表した調査で、同国の中小規模企業(SME)の多くは、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響による収入減やコスト増、手元流動性不足に苦しんでおり、ほぼ倒産状態に陥っている可能性があることが分かった。

同国には300万社前後のSMEがあり、国内総生産(GDP)の約40%を占めるとともに、1500万人を雇用。経済の主要な原動力となっている。


 

スポンサーリンク
 
 

ゼネコン「地縁・血縁・腐れ縁」の終焉、上客との“馴れ合いビジネス”が弱肉強食へ

ゼネコンが従来のビジネスに限界を感じる中、お得意客との取引関係にも限界が訪れている。かつては地縁や血縁、銀行・財閥系列との関係などで縄張りがつくられた。しかし今、それを破るかたちで案件ひいては顧客の熾烈な奪い合いが繰り広げられているのだ。特集『ゼネコン 地縁・血縁・腐れ縁』では、11月29日(月)から12月12日(日)までの全15回連載で、顧客争奪戦の知られざる実態を明らかにする。


倒産危険度ランキング2021【九州・沖縄】18位にラーメン「一風堂」、1位はあの和食チェーン

今回ランキングしたのは九州・沖縄に本社を置く企業だ。Zスコアが1.81以下の企業は22社となった。

さっそくランキングを見ていこう。

 

タイの中小企業、多くが倒産寸前について、ネットの反応では・・・

「ほんとコロナなんてことしてくれたんだっていう」

「日本はまだマシだな、っていう話でもないんだろうけど」

「タイの政治家はなにもしてないのか?」

などの声が上がっている。

 

 

[ 2021年11月29日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧