アイコン 隣国のウィズコロナ冒険 収束遠く サーキットブレーカーも視野


長期にわたる新コロナ惨禍、世界中が苦しんでいる。
痺れを切らしウィズコロナに入っている国も多くなってきている。当然ある程度減少してからウィズコロナに入るべきだろうが、隣国では感染が拡大中に執行し、感染の収束が見えなくなってきている。

日本は10月1日に宣言・措置を全面解除したが、解除された都道府県のほとんどがその後2週間、独自の規制を行い、その後も感染者が減少し続けたことから自治体でも解除した。

ところが、隣国は中央のトップダウン方式、自治体が独自に規制することは困難なようだ。
隣国はこれまでのK-防疫の効果により感染者数を押さえ込んできた実績があるが、今年7月から始まった感染力の強いデルタ株ではその防疫対策も限界があると見え、7月7日から4桁になったまま今日に至るまで120日間以上4桁感染が続いている。

隣国当局がウィズコロナを検討したのは10月13日、9月25日の3,273人という過去最多の感染者を出し、その後は減少過程にあったことから検討会を開催。そして11月からのウィズコロナを前提に10月18日から規制を幾分緩和して試験期間に入った。当然、ワクチン接種も進んでいたこともある。

スポンサーリンク

しかし、そうしたコロナに対する当局の楽観論が国民に浸透、気の緩みが感染者を増加させたともいえる。
高いワクチン接種率でも収束させることができないことは、7月19日から規制解除しウィズコロナに入ったイギリスでは感染者が高止まりするという悪しき前例もある。それを見本にしてはいけないだろう。

どこの国も、飲食・消費関連の事業者のことを考えてのことだろうが、ある程度感染者が減少しきったところでウィズコロナ策の導入が必要ではないだろうか。
火種を多く残したまま消火活動を止めてしまえば、再び火の手が上がるのは必然だろう。

隣国の10月17日までの最高レベル4の規制では、飲食店の営業時間は午後10時まで、1組の人数制限はあるものの酒OK。日本で言えば2軒目・3軒目のはしご時間帯であり、宣言下の日本では考えられないことでもある。
ウィズコロナでは1組10人までOK、飲食店の営業時間規制なし、酒の提供も24時間OKと変貌している。接種証明等付でダンスクラブなどの遊興施設も午前0時までOKとなっている。

当局はそれまでの努力と経験から自信過剰に陥り、デルタ株は感染力が強いという意識が剥離しているものと見られる。それとも政治に押し切られたのだろうか。
ワクチン接種が進み、新コロナの防疫対策を主導してきた鄭銀敬中央防疫対策本部長の出番がまったく無くなり、今や新コロナ関係当局は、政治がらみの人たちばかりになっているようだ。青瓦台主導ではウイルス退治はできないだろう。

ワクチン接種や医薬品等医療体制が進化し続け、感染者に対する重症者率や致死率は下がっているが、それでも日に10人亡くなれば3ヶ月せずして1000人が亡くなる計算だ。多いと見るか少ないと見るかは隣国の国民の判断だ。7月7日~11月12日までに1,078人亡くなっている。

大統領選を控え選挙運動も本格化、集会が盛んな隣国にあり、ウィズコロナにより集会は解禁され、未接種者がいた場合99人まで、参加者全員が接種や陰性証明書があれば499人まで認められている。同じ組織がグループを分けて開催しており、ほとんど制限はなきものとなっている。

隣国では首都圏の感染者数が7割以上となっている。首都圏の感染を食い止めるには罰則規定もある規制を強化するしかないのだろうが・・・。
高齢者施設のクラスターの発生数も多いが、人の出入りを大きく制限するしかないだろう。

重症者数も感染者数の増加に伴い増加し続け475人になっている。デルタ株では重症化した場合長引き、しばらく増加の一途をたどる。

重症者数500人(確保重症病床の75%)をサーキットブレーカーの目安にしており、政府は来週中に大きな決断を迫られようが、中央事故収拾本部社会戦略班の孫映莱班長によると、そんな雰囲気ではないそうだ。


スクロール→

韓国

8/29

1,617

1,483

1,370

2,024

1,956

1,709

1,803

11,962

9/5

1,490

1,375

1,596

2,049

2,047

1,892

1,865

12,314

12

1,755

1,433

1,495

2,079

1,941

2,008

2,084

12,795

19

1,909

1,605

1,727

1,720

1,716

2,430

3,273

14,380

26

2,770

2,381

2,289

2,883

2,564

2,484

2,247

17,618

10/3

2,085

1,672

1,575

2,027

2,421

2,176

1,949

13,905

10

1,594

1,297

1,342

1,584

1,937

1,682

1,617

11,053

17

1,418

1,049

1,073

1,570

1,441

1,440

1,507

9,498

24

1,423

1,190

1,266

1,950

2,107

2,124

2,103

12,163

31

2,061

1,686

1,588

2,666

2,480

2,344

2,248

15,073

11/7

2,224

1,760

1,715

2,425

2,520

2,368

 

 

 


スクロール→

韓国の感染者数とワクチン接種完了率の推移

2021

日平均

前週比

ワクチン

612

 

 

 

完了率

6/1319

2,447

350

 

8.0%

6/2026

3,737

534

52.7%

9.2%

6/277/3

4,885

698

30.7%

10.5%

7/410

7,380

1,054

51.1%

11.6%

7/1117

9,778

1,397

32.5%

12.9%

7/1824

10,862

1,552

11.1%

13.5%

7/2531

10,983

1,569

1.1%

14.1%

8/17

10,883

1,555

-0.9%

15.2%

8/814

12,883

1,840

18.4%

19.1%

8/1521

12,628

1,804

-2.0%

22.7%

8/2228

12,212

1,745

-3.3%

28.6%

8/299/4

11,962

1,709

-2.0%

34.8%

9/511

12,314

1,759

2.9%

39.2%

9/1218

12,795

1,828

3.9%

43.3%

9/1925

14,380

2,054

12.4%

45.3%

9/2610/2

17,618

2,517

22.5%

52.7%

10/39

13,905

1,986

-21.1%

59.4%

10/1016

11,053

1,579

-20.5%

64.7%

10/1723

9,498

1,357

-14.1%

70.2%

10/2430

12,163

1,738

28.1%

75.4%

10/3111/6

15,073

2,153

23.9%

76.5%

11/712

13,007

2,168

0.7%

77.6%

累計

 

390,719

 

 

 


スクロール→

韓国のワクチン接種・種別/116日発表分

人口

51,370,000

 

1回目

2回目

 

回数

構成比

回数

構成比

AZ製

11,112,351

26.6%

11,009,717

27.6%

ファイザー製

22,587,300

54.0%

21,251,034

53.3%

モデルナ製

6,631,146

15.9%

6,092,273

15.3%

J&Jヤンセン製

1,492,369

3.7%

接種数計

41,823,166

 

39,845,393

 

人口比

 

81.4%

 

77.6%

18歳以上接種率

 

92.8%

 

90.0%

未接種・未完了数

9,546,834

 

11,524,607

 

 

[ 2021年11月13日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧