アイコン 村門金属製作所(株)(愛媛)/自己破産へ 新型コロナ関連倒産


愛媛に拠点をおく、村門金属製作所(株)が自己破産の準備に入ったことが判明した。

負債総額は約1億円。

以下要約。

 

スポンサーリンク
 
 

スクロール→

倒産要約版  JC-NET版

1

破綻企業名

村門金属製作所(株)

2

本社地

愛媛県東温市上村乙305-6

3

代表

村門哲次

4

創業

2006年

5

設立

2013年9月.

6

資本金

500万円

7

業種

金属製構造物の製作施工会社

8

売上高

2019年8月期、約2.5億円

2021年8月期、約1.5億円

9

破綻

2022年7月11日.

事業停止/自己破産申請の準備中

10

委託弁護士

菅原友和弁護士(愛媛松山法律事務所)

電話:089-907-3765

11

裁判所

未定

12

負債額

約1億円

13

破綻理由

同社は産廃処理施設のシュートプレート、エキスパンション、住宅用ルーバーなどの特注品の金属性構造物の製作施工会社。ゼネコンなどを得意先に本社のほか関東にも出先を構えていた。しかし、今般の新コロナ事態で受注が大幅減少、赤字が続き、資金繰りにも窮するようになり、今回の事態に至った。

 

[ 2022年7月13日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧