アイコン (有)中央サポート(新潟)/破産手続開始決定 新型コロナ関連倒産


新潟に拠点を置く、(有)中央サポートが破産手続きの開始決定を受けた。

負債総額は約1億円。

以下要約。

スポンサーリンク
 
 

 


スクロール→

倒産要約版 JC-NET版

1

破綻企業名

()中央サポート

2

本社地

新潟市秋葉区新保1260-1

3

代表

原武幸

4

設立

1996年12月.

5

資本金

700万円

6

業種

各種電子製品などの検査会社

7

売上高

以前のピーク期、約1億円

2021年7月期、約0.5億円

8

破綻

2022年9月6日.

破産手続きの開始決定

9

破産管財人

朝妻太郎弁護士(一新総合法律事務所)

電話:025-280-1111

10

裁判所

新潟地方裁判所

11

負債額

約1億円

12

破綻理由

同社はプリント敗戦基盤などの検査および補修専門会社。メーカーから受託して自動車用や医療機器、事務機器、家電製品などの検査業務を実施していた。しかし、検査する対象物が、各メーカーなどの中国工場や中国の委託先工場で製造されたものであったため、今般の新コロナ事態での中国のロックダウン等により輸入が遅れ続け、同社の受注が大幅減少、受注の回復も遅れ、同社は支えきれず、今般の事態に至った。

 

[ 2022年9月 9日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧