アイコン (株)El Puente/破産手続き開始決定 <京都> エルプエンテ


カフェ・喫茶店の(株)El Puente(所在地:京都市東山区古川町*** )は8月31日付、京都地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

 

官報より参照。

 

スポンサーリンク

 

破産管財人には、住田浩史弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年12月7日午後1時15分。

事件番号は令和4年(フ)第779号となっています。

 


スクロール→

倒産要約版 JC-NET版

1

破綻企業名

(株)El Puente

2

本社地

京都市東山区古川町542-3

3

代表

松村雄哉

4

設立

2011年3月.

5

資本金

10万円

6

業種

ゲストハウス運営

7

売上高

2021年1月期、約2億円

8

破綻

2022年8月31日.

破産手続きの開始決定

9

破産管財人

住田浩史弁護士(御池総合法律事務所)

電話:075-222-0011

10

裁判所

京都地方裁判所

11

負債額

約2億円

12

事件番号

令和4年()第779号

13

報告説明会

2022年12月7日()午後1時15分/詳細は破産管財人まで

14

破綻理由

同社は比較的安価なゲストハウスを京都市内で6ヶ所運営していた。しかし、今般の新コロナ事態でインバウンド効果はなくなり、国内客も激減、運用ハウス数を減らし対応していたが、支えきれず、今回の事態にいたった。

 

世界では大幅に新コロナの新規感染者も死亡者数も減少しているが、なぜか日韓だけはまだ多い。サタン国のせいにするのだろうか。

 


 

 

[ 2022年9月16日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧