アイコン (株)つまよし(東京)/自己破産へ 青果加工製造卸


東京に拠点を置く、(株)つまよしが自己破産の準備に入ったことが判明した。

負債総額は約5億円。

以下要約。

スポンサーリンク

スクロール→

倒産要約版 JC-NET版

1

破綻企業名

(株)つまよし

2

本社地

東京都多摩市和田2006-3

3

代表

小川好子

4

創業

1981年

5

設立

1987年10月.

6

資本金

1000万円

7

業種

大根のつま製造業、カット野菜など青果物の卸販売

8

売上高

以前のピーク期、約26億円

最近は2億円前後

9

破綻

2022年9月12日.

 事業停止/自己破産申請の準備中

10

委託弁護士

米村哲生弁護士(TNLAW支所立川ニアレスト法律事務所)ほか

電話:042-512-9871

11

裁判所

未定

12

負債額

約5億円

13

破綻理由

同社は大根のつまを主力とする青果物のカット野菜などの製造卸会社。料亭や飲食店など飲食業界向けに大根のつまを製造し、ほかにカット野菜なども製造していた。2000年代に入り借り入れにより新工場を建設するなどして業容を拡大させていた。しかし、リーマンショック後の長期にわたる消費不況により、同社は販売不振が続き、また単価安要請もきつく、採算性も悪化させるなか前代表の死去もあり、資金繰りにも窮し、事業継続を断念した。

企業だけが好景気だったアベノミクスは何だったのか。

 

[ 2022年9月15日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧