アイコン (有)丸弘興産(宮崎)/破産開始決定 山林 倒産要約版


(有)丸弘興産(所在地:宮崎県延岡市祝子町*** )は11月7日付、宮崎地裁延岡支部において破産手続きの開始決定を受けました。

負債総額は約1億円。

以下要約。

スポンサーリンク

スクロール→

倒産要約版 JC-NET版

1

破綻企業名

(有)丸弘興産

2

本社地

宮崎県延岡市祝子町2966-5

3

代表

貫正弘

4

設立

1981年8月.

5

資本金

300万円

6

業種

木材素材生産

7

売上高

2022年6月期、約1億円

8

破綻

2022年11月7日.

 破産手続きの開始決定

9

破産管財人

久保山博充弁護士(えいらく法律事務所)

 電話:0985-23-1355

10

裁判所

宮崎地裁延岡支部

11

事件番号

令和4年()第115号

12

債権届出期間

2022年12月12日まで

13

説明報告会

2023年1月23日()午前10時05分/詳細は破産管財人まで

14

負債額

約1億円

15

破綻事由

同社は山林の伐採や木材運搬など手がけ、木材価格暴騰のウッドショックに木材市場環境はよかったが、何故か、従業員が一斉に辞めてしまい事業継続が困難になっていた。

 

ウッドショックの元凶である米国の木材価格は完全鎮火、新コロナ前の2019年12月の価格404ドル、その後一時1600ドル台を付けたが、現在は432ドルまで落ち着いてきている。

しかし、日本の場合は円安で輸入価格(円貨)は高騰したまま黒田価格になっている。

 

[ 2022年11月28日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧