アイコン 渋谷ストリーム 9月13日オープン 30店舗 日本初上陸店舗も

 

 

東急は、旧東横線渋谷駅のホーム・線路跡地を利用した「旧渋谷駅南街区プロジェクト」にて開発中の大規模複合施設「渋谷ストリーム」を9月13日にオープンする。

<渋谷ストリーム>
所在地:東京都渋谷区渋谷3-21-3
用途:事務所、店舗、ホテル、ホール、駐車場など
1~3階は商業ゾーン「渋谷流=シブヤ・カスタム」30店舗
4階および9~13階は「渋谷ストリームエクセルホテル東急」180室
4階はサイクルカフェ
5階はオフィスロビー
6階はカンファレンスルーム
14階以上はオフィス
延床面積:約11万6000m2
階数:地上35階 地下4階
高さ:約180m
別棟で700人主要規模のイベントホール
2階に横断デッキ、国道246号横断しJR渋谷方面へ至る

スポンサード リンク

今回、商業ゾーンに出店する全30店舗が決定した。1階から3階部分の商業ゾーンのコンセプトは、「渋谷流=シブヤ・カスタム」が集まる商業空間。既存のルールにとらわれず、自分基準でカスタマイズやアレンジをする大人がターゲットです。日本初上陸が1店舗、新業態が13店舗、都内・渋谷エリア初出店が7店舗となる。

<1階>
渋谷川沿いで広場と融合し、ゆったりと時を過ごすことができる1階のテーマは、川沿いのひろがりを感じさせる「リバーサイド・マーケット」。
大阪より都内初出店となるメキシカン料理「墨国回転鶏料理(ボッコク・・・)」や、ハンバーガーブームを牽引する人気店「THE GREAT BURGER STAND」など、5店舗で構成する。

<2階>
渋谷のストリートのように路面感覚の店舗が軒を連ねる2階のテーマは、「シブヤ カスタム ストリート」。
フランスパン専門店の「メゾンカイザー」を手掛ける木村周一郎氏の新業態「MEAT TAVERN 煮込みや四兵衛」「BaKING SHU」や、ライブ感あふれるフルオープンキッチンで正統派フレンチをタパスサイズで楽しむ、つまむフレンチ「bar avin croisee(バール ア ヴァン クロワゼ)」など、15店舗で構成する。

<3階>
和食やスパニッシュなどの専門店とオープンな雰囲気のお店で構成される3階のテーマは、「シブヤ コート」。
トランジットジェネラルオフィスがプロデュースするバルセロナで人気のパエリアを提供するシーフードレストラン「XIRINGUITO Escriba(チリンギート エスクリバ)」が日本初上陸するなど、9店舗がオープンする。

官民連携により再生される渋谷川に面したグランドフロアには、2つの広場が誕生。渋谷ストリームの大階段と稲荷橋に面する広場は、渋谷駅南側エリアの玄関口として渋谷川を見渡せる場所となり、各種イベントや発表会、プロモーションなどを実施する。また、金王橋に面する広場は、マルシェやビアガーデン、地元のお祭りなどを開催予定で、潤いある水辺の空間を提供する。
なお、4階ならびに9~13階に「渋谷ストリームエクセルホテル東急」が開業する。
以上、

まだまだある渋谷界隈の再開発
2019年3月オープン予定で南平台プロジェクト(道玄坂)
2019年9月オープン予定で宇田川町15地区開発渋谷公園通り計画
2019年オープン予定で道元坂1丁目駅前地区
2019年オープン予定で渋谷駅街区の東棟(中央棟と西棟は2027年予定)
2019年オープン予定で宮益坂ビルディング建て替え計画
2022年オープン予定で渋谷駅桜丘口地区
オープン未定で、こどもの城・青山病院・自動会館跡地再開発計画(神宮前1・5丁目)

0528_01.jpg
 

スポンサード リンク
[ 2018年5月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ