アイコン サカイ引越センター 家電リサイクル法違反で業務改善勧告 引き取りエアコン販売

 

 

経産省は、「サカイ引越センター」(本社:堺市)が、家電リサイクル法に違反したとして、改善勧告を出した。顧客からただで引き取ったエアコン900台余りをリサイクルに回さず廃棄物業者に売り渡し、適正に処理していなかった。

家電リサイクル法では、使わなくなったエアコンやテレビなどは、持主がリサイクル料金を支払ってメーカーや指定された業者などに引き渡し、リサイクルに回すことが義務づけられている。
しかし、同社は、奈良県の2つの支社で平成25年から今年にかけ、顧客からただで引き取ったエアコン957台を、指定されていない廃棄物業者に1台当たり3000円から5000円で売り渡し、適正に処理していなかった。

スポンサード リンク

経産省と環境省は、家電が適正にリサイクルされないと、不法投棄などにつながるおそれがあるとして、周知の徹底を図ることにしている。
以上、

同社は、引越し客から家電品の処分代としてリサイクル料金を徴収していたのではなかろうか。そうすれば、2重取りにもなるが・・・。

 

スポンサード リンク
[ 2018年6月12日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ