アイコン ソフトバンクCM 初代「おとうさん犬」16歳で天国へ 「白戸家」 北海道犬

 

 

ソフトバンクのCM「白戸家」シリーズで、初代「お父さん」役を務めていた白い犬のカイくんが28日、老衰で死んだ。享年16歳。カイくんは北海道犬で、2007年からCMに出演し、愛くるしいしぐさで人気を集めた。

北海道犬は、縄文時代初期、縄文人が東北地方から北海道へ渡る際に同伴したマタギ犬(山岳狩猟犬/ヒグマやエゾシカ狩猟犬)が、ルーツだと考えられている。アイヌ犬にもいわれる。

スポンサード リンク

秋田犬は、昔、マタギ犬と大館あたりの地犬を掛け合わせた犬とされ、秋田マタギ犬、大館犬などとも呼ばれていたという。
アイヌ民族は氷河期、樺太などから歩いて南下し、北海道に居住している民族。
以上、報道など参照

0629_05.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年6月29日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ