アイコン 北京 米大使館付近で爆発騒ぎ 大きな爆発音

 

 

ソーシャルメディアの複数の投稿によると、中国・北京の米国大使館付近で26日午後2時ころ、大きな爆発が起きた。

インターネット上に投稿された動画には、米大使館前に立ち上る煙や爆発が起きたという目撃者の話し声、さらには現場周辺を封鎖する警察が映っている。

スポンサード リンク

現場はビザ面接を受ける人々が普段行列を作る付近とみられているが、詳細は分かっていない。

米大使館はコメントを拒否、また中国の治安当局からもコメントは発表されていないという。

現場の大使館街は北京郊外に位置しており、米国のほかインドやイスラエルなど、複数の大使館が置かれている。
一帯は、白い煙が立ち込めたものの、爆発から1時間後交通規制が解除されたものの、厳重な警戒下に置かれている。
以上、報道参照

これを受け、トランプは何を発するのだろうか。無視できるような人物ではない。

スポンサード リンク
[ 2018年7月26日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ