アイコン スルガ銀行 今度は暴力団との取引  一部取引停止処分へ

 

 

金儲けのためには何でもありの金融業者のスルガ銀行
1、スマートデイズが扱うシェアハウスのオーナーに対する不正融資
(シェアハウス向け融資残:2,035億円(顧客数1,258名))
2、賃貸マンションの融資で、オーナーから家賃収入不正申告で不動さん会社とともに訴えられる。
3、行員がかってに人様の預金1.65億円無断解約、別顧客への融資発覚
4、スルガ銀行が住宅取得費として融資を実行した先に、指定暴力団組員が含まれていた。

8月15日、スルガ銀行は長年にわたり反社会的勢力との銀行取引が表面化した。貸し出し拡大を優先して、審査を疎かにしてきた事業モデルの弊害が改めて鮮明になった。
 銀行業界では、これまでもたびたび反社会的勢力との取引が問題化しており、全国銀行協会(全銀協)は、関係を遮断するための基本方針を定め、各行に取り組みの徹底を求めている。

スポンサード リンク

14日、金融庁が、スルガ銀行に対し、不動産融資業務の一部停止命令の検討に入ったことが分かったと報道されている。
経営陣が、現場の実態を把握せず、問題融資のまん延を防げなかった点を問題視し、厳しい行政処分が必要と判断した。ガバナンス(企業統治)に重大な欠陥があるとして、経営体制の刷新も求める方針。
以上、

これまでの業績の立役者である役員による指示であり、審査部門も含め、誰が逆らえようか。
スルガ銀行の超長期独裁政権の弊害が露出したまでだ。

連結/百万円
16/3期
17/3期
18/3期
19/3期予
売上高
139,430
145,753
156,278
 
営業利益
63,845
68,991
27,825
 
 同率
45.8%
47.3%
17.8%
 
経常利益
56,395
58,222
10,525
36,500
当期利益
36,717
42,627
6,988
25,000
 
 
連結/百万円
16/3
17/3
18/3
19/3期予
売上高
139,430
145,753
156,278
 
営業利益
63,845
68,991
27,825
 
経常利益
56,395
58,222
10,525
36,500
当期利益
36,717
42,627
6,988
25,000

スポンサード リンク
[ 2018年8月16日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ