アイコン 長崎市・田上市長念願のMICE147億円で着工へ 21年秋完成へ

 

 

長崎市議会は21日、これまで長崎市の復興には新幹線にMICEと言い続けてきた長崎市の田上市長悲願の国際会議などが開催できるMICE機能を備えた交流拠点施設について、やっと事業者と約147億円(用地代は別)で契約を結ぶ議案を可決した。来年8月に建設工事が始まる見通しとなり、2021年11月の開業を目指す。

スポンサード リンク
 
過疎化進む明治遺産の観光都市から21世紀の交流文化都市へ
長崎市MICE
 
コンベンションホール
2,720㎡
 
イベント・展示場
3,840㎡
 
会議室大中小25室
計2,260㎡
 
駐車場
300台
 
ホテル棟:ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ
ヒルトン長崎
 
ビジネスセンター
 
 
サテライトスタジオ
 
 
ショッピングセンター
 
 
企業誘致
 
 
予定契約額
146億995万円
契約相手
代表
九電工(設備・維持管理)
 
2
戸田建設(建設工事)、
3
上滝(建設工事)
4
谷川建設(建設工事)、
5
森美工務店(建設工事)、
8
日建設計、
9
松林建築設計事務所、
6
コングレ(企画・招致・運営)、
7
日本管財、
10
JTBコミュニケーションデザイン、
11
ブリック(維持管理)
12
エムエスケイ、
13
グラバービル、
14
東京キャピタルマネジメント

0925_02.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年9月25日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ