アイコン 完全失業率2.4%、前月比0.1ポイント低下

 

 

総務省が28日、8月の完全失業率を下記のとおり発表した。

(1) 就業者数,雇用者数
就業者数は6,682万人。前年同月に比べ109万人の増加。68ヶ月連続の増加
雇用者数は5,953万人。前年同月に比べ113万人の増加。68ヶ月連続の増加

(2) 完全失業者
完全失業者数は170万人。前年同月に比べ▲19万人の減少。99ヶ月連続の減少

(3) 完全失業率
完全失業率(季節調整値)は2.4%。前月に比べ0.1ポイント低下
以上、

スポンサード リンク

 

労働集約型のいろいろな業種で人手不足が顕著になっている。ただ、賃金は総じてまだ少ししか上がっていない。
(厚労省の発表数値が上がっているのは、加藤大臣が指標となる企業を今年はじめから高額の企業に1/3入れ替えたため)

 

完全失業率
年平均
2018年月次(季節調整値)
2015年
2016年
2017年
5月
6月
7月
8月
3.4%
3.1%
2.8%
2.2%
2.4%
2.5%
2.4%

 

スポンサード リンク
[ 2018年9月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ