アイコン 8月の白物家電 過去最高の出荷額 猛暑エアコン13.1%増

 

 

1、エアコンは前年同月比13.1%増の655億39百万円、1~8月までの累計では前年同月比7.2%増
2、冷蔵庫は9.9%増の449億35百万円、1~8月までの累計では3.4%増。(8月のうち401リットル以上の大型冷蔵庫は15.6%増の344億50百万円)
3、洗濯機は0.2%増の262億円、1~8月の累計では6.0%増。

今夏の猛暑の影響で、エアコンや冷蔵庫などの「白物家電」の8月の国内の出荷額は8月としては、月別統計がある昭和61年以降で、過去最高になった。

日本電機工業会によると、8月の「白物家電」の国内出荷額は前年同月比で4.6%増の1,949億64百万円だった。
エアコンの出荷台数は、前年同月比で14.5%増の81万8千台で、8月としては過去2番目の多さになった。

スポンサード リンク

日本電機工業会は、猛暑の影響で、例年なら需要が落ち始める8月に入ってもエアコンが売れたほか、容量が大きい冷蔵庫への買い替えが進んだとしている。

ほかの炊飯器や電子レンジ、IHクッキングヒーターなど家電製品も加えた8月の出荷額は4.6%増の1949億64百万円、1~8月までの累計でも3.3%増の1兆6785億88百万円となっている。
以上、
雨が降れば桶屋が儲かる。
 

スポンサード リンク
[ 2018年9月25日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ