アイコン 安部政権第4次内閣改造閣僚人事

 

 

安倍総理大臣は内閣改造を行い、第4次安倍改造内閣の19人の閣僚の陣容を決め、菅官房長官が閣僚名簿を発表した。

スポンサード リンク
第4次安倍内閣改造人事
 
所管と閣僚名
年齢
 
 
安倍晋三内閣総理大臣
64
細田派
1
副総理兼財務大臣に麻生太郎氏が留任。麻生氏は、金融担当大臣も兼務。
78
麻生派
2
総務大臣に石田真敏氏。
66
無派閥
3
法務大臣に、先の総裁選挙で石破元幹事長を支持した自民党石破派で当選3回の山下貴司氏。
53
石田派
4
外務大臣に河野太郎氏が留任。
55
麻生派
5
文部科学大臣に柴山昌彦氏。
52
細田派
6
厚生労働大臣に根本匠氏。根本氏は、働き方改革担当大臣を兼務。
67
岸田派
7
農林水産大臣に吉川貴盛氏。
67
二階派
8
経済産業大臣に世耕弘成氏が留任。世耕氏は、ロシア経済分野協力担当大臣を引き続き兼務。
53
細田派
9
国土交通大臣に公明党の石井啓一氏が留任。
60
公明党
10
環境大臣に原田義昭氏。
74
麻生派
11
防衛大臣に岩屋毅氏。
61
麻生派
12
官房長官に菅義偉氏が留任。菅氏は、拉致問題担当大臣を兼務。
69
無派閥
13
復興大臣に渡辺博道氏。
68
竹下派
14
国家公安委員長に山本順三氏。山本氏は、防災担当大臣を兼務。
63
細田派
15
一億総活躍担当大臣に宮腰光寛氏。宮腰氏は沖縄・北方担当大臣と行政改革担当大臣を兼務
67
岸田派
17
IT担当大臣に平井卓也氏。平井氏は科学技術担当大臣も兼務。
60
岸田派
18
経済再生担当大臣に茂木敏充氏が留任。茂木氏は、新設の全世代型社会保障改革担当大臣を兼務。
62
竹下派
19
地方創生担当大臣に参議院議員の片山さつき氏。片山氏は、女性活躍担当大臣を兼務。
59
二階派
20
オリンピック・パラリンピック担当大臣に桜田義孝氏。
68
二階派
 
 
<年齢別では>
安倍総理大臣と19人の閣僚の平均年齢は63.4歳で、昨年8月に発足した第3次安倍第3次改造内閣の61.6歳より1.8歳高くなった。
最高齢長寿は麻生太郎氏で78歳、最年少は柴山昌彦氏で52歳。
安倍総理大臣と19人の閣僚を年代別にみると、
70代が2人、
60代が13人、
50代が5人
と次世代の自民党の国家を担う40代以下はいない。
 
<性別では>
男性18人、女性1人
 
<派閥別では>
自民党の派閥別では、
麻生派が最も多く4人、
細田派、岸田派、二階派がそれぞれ3人、
竹下派が2人、
石破派が1人、
無派閥が2人。
石原派からの入閣はない。
連立を組む公明党からは石井啓一国土交通大臣が留任。
 

スポンサード リンク
[ 2018年10月 2日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ