アイコン どうする海上自衛隊 韓国観艦式参加、旭日旗封印せよと ありえない

 

 

韓国海軍が、北朝鮮に配慮して遠い済州島の海軍基地で10月11日に開催される「2018韓国海軍国際観艦式」、海上査閲時に参加国に対して自国の国旗と太極旗(韓国の国旗)を使用するよう公式に要請した。
これは事実上、日本海上自衛隊艦艇を狙った措置。

韓国反日メディアの批判を受け、「旭日旗」を自衛艦旗として使用中の海上自衛隊に対し、旭日旗ではなく日本国旗である日章旗を使ってほしいと間接要請したもの。

海軍関係者は26日、国際観艦式の海上査閲参加15ヶ国の艦艇に自国旗と太極旗を使用してほしいとする公文書を送ったと確認した。
続いて「済州国際観艦式の海上査閲時に、自国旗と太極旗を使用することは主催者側のガイドラインなので、日本を含む参加国すべてが従うものと期待する」と付け加えた。

スポンサード リンク

李明博が竹島に上陸後、韓国民に反日感情が醸成され、ゴールボスとの一つとして旭日旗に対して軍国主義を象徴すると言い出し登場させ、メディアも100%迎合し、洗脳し続けている。
韓国海軍は、こうした韓国民の反日感情を考慮して、今回の措置を取ったものとみられる。

しかし、日本側はこれに関連してはっきりと返事をしていないことが伝えられた。

また、日本海上自衛隊が海上査閲時ではなく入出港時に旭日旗を掲げる可能性もある。こういった場合、韓国政府がこれを阻止することは容易ではないことが予想される。

このため、政府は外交ルートを通じて、海上自衛隊艦艇が行事期間中に旭日旗を掲揚しないよう打診するという。

一方、10月10~14日、済州海軍基地で開かれる国際観艦式には外国の艦艇21隻を含め50余隻の軍艦が参加するという。当然、韓国一の大型艦であるヘリ空母「独島」も参加するものと見られる。
以上、韓国紙参考

日本は、何で参加する必要があるのだろうか。参加する以上は、旭日旗は当然のことだ。
百歩譲って日章旗で参加するならば、海上保安庁の巡視船でも参加させることだ。
一歩譲ったら未来永劫譲歩させられることになる。
さぁどうするNIPPON

0928_02.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年9月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ