アイコン 道路パーキングメーター不正で3人逮捕 名古屋

 

 

愛知県警は、名古屋市で、道路のパーキングメーターを不正に操作し、料金を払わずに長時間車を止めたとして、人材派遣会社の従業員3人を逮捕した。
不正な操作は、少なくとも数ヶ月前から繰り返されていたと見られ、警察は、動画投稿サイトなどで手口を知った可能性もあるとみて調べている。
逮捕されたのは、名古屋市中区にある人材派遣会社の従業員3人。

3人は、会社近くの道路に設置されているパーキングメーターを不正に操作し、料金を払わずに長時間車を止めたとして、偽計業務妨害の疑いが持たれている。
3人は、60分の制限時間が近づくたびに車体を感知するセンサーを遮断してメーターを「0」に戻し、長い時は10時間以上車を止めていたという。
パーキングメーターを誤作動させる方法は、動画投稿サイトや個人のブログで「裏技」などとして紹介され、中には3万回以上再生されている動画もあるという。

スポンサード リンク

<ネットに手口が氾濫>
パーキングメーターを不正に操作する方法は、「裏技」「すごく簡単」などとして、インターネットのホームページや個人のブログ、それに動画サイトなどで紹介されているという。
このうち、ある動画サイトに投稿されていた映像には、実際に投稿者がパーキングメーターを不正に操作している様子が映っていて、再生回数は1万6千回を超えている。
中には、3万回以上、再生されている動画もあり、ネット上に不正な手口が氾濫している。
以上、NHK参照

道路の駐車料金はどこに収納されているのだろうか?付近の駐車料金より高いケースもある。
この報道で、その手口が拡散したことになる。
 

スポンサード リンク
[ 2018年10月 3日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ